FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

青蓮院(2)華頂殿

青蓮院には、本堂、宸殿、小御所、華頂殿(書院)、叢華殿、好文亭(茶室)などがあり、好文亭除く各建物は渡り廊下でつながれています。

IMG_6103 青蓮院

IMG_6100 青蓮院

華頂殿は、漆塗りをしていない白木造りの白書院です。

IMG_6086 青蓮院

IMG_6089 青蓮院

三十六歌仙額絵や蓮の襖絵で飾られたお洒落な間は、客殿としてふさわしい造りといえるでしょう。

IMG_6087 青蓮院

IMG_6093 青蓮院

IMG_6084 青蓮院

ここからお抹茶をいただきながら、相阿弥作の庭を鑑賞するのも、青蓮院の楽しみ方のひとつです。

IMG_6092 青蓮院

IMG_6091 青蓮院

IMG_6078 青蓮院

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



*CommentList

青蓮院(1)親鸞聖人お手植えの大楠

青蓮院は、梶井(現在の三千院)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされ、皇室ゆかりの格式高い寺院です。

IMG_6072 青蓮院

天台宗の祖である伝教大師最澄が比叡山に作った住坊のひとつ「青蓮坊」が青蓮院の起源とされています。
平安末期の1150年、青蓮坊十二代行玄の時に山下に移り青蓮院となりました。

IMG_6077 青蓮院

江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」とも称され、日本三不動の1つ国宝の「青不動」のある寺としても知られています。 青不動は奈良国立博物館に寄託されていましたが、現在は将軍塚の青龍殿に祀られています。

IMG_6075 青蓮院

青蓮院へ向かうとまず目に入るのが、門前の大楠です。

IMG_6070 青蓮院

親鸞聖人お手植えとされる5本の大木は、京都市の天然記念物に指定されています。

IMG_6074 青蓮院

IMG_6134 青蓮院

青蓮院の主庭は、室町時代の相阿弥の作と伝えられている粟田山を借景にした池泉回遊式の庭園です。

IMG_6080 青蓮院

IMG_6082 青蓮院

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

*CommentList

禅林寺(3)庭園散策

阿弥陀堂から階段を下りて、庭園へと向かいます。

IMG_6211 永観堂

IMG_6217 永観堂

IMG_6228 永観堂

放生池の周りは、人気の撮影スポット。

IMG_6234 永観堂

橋の上も人の波が凄かったです。

IMG_6237 永観堂

今回は、多宝塔へ行くのをスキップしてしまいましたが、ここから眺める多宝塔もいいものです。

IMG_6248 永観堂

青紅葉が残っているところも美しいですね。

IMG_6243 永観堂

境内のお茶屋さんのメニューが紅葉に釣る下げられているのも風情があって良いですね。

IMG_6250 永観堂

IMG_6251 永観堂

そして、このイチョウの周りにも人だかりができてきました。

IMG_6253 永観堂

IMG_6257 永観堂

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
*CommentList

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
7位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析