大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

家康公祭り&家康楽市2018(7)武将隊のコラボ~ゆるキャラステージ


家康公祭りでは、ステージで繰り広げられた「武将隊のコラボ」が人気を集めていました。


「グレート家康公『葵』武将隊」のステージで、「堪忍をどり」を踊る浜松徳川武将隊

IMG_3112 武将隊

IMG_3069 武将隊

IMG_3073 武将隊

IMG_3093 武将隊

IMG_3115 武将隊

IMG_3123 武将隊

浜松徳川武将隊の本多忠勝殿と『葵』武将隊の稲姫殿
IMG_3125 武将隊

6月3日のゆるキャラステージ

家康くん&直虎ちゃん
IMG_3129 ゆるキャラ

ぐんまちゃん
IMG_3137 ぐんまちゃん

さのまる
IMG_3147 さのまる

全員集合!
IMG_3157 ゆるキャラ

今日のオマケに、浜松徳川武将隊の皆さんのバックステージショット!

IMG_3162 清景殿

IMG_3163 本多殿

IMG_3164 武将隊

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト
*CommentList

大黒寺(2)伏見寺田屋殉難九烈士之墓~平田靱負の墓

大黒寺の境内には、文久2年(1862年)、寺田屋事件で犠牲となった薩摩藩勤王党有馬新七等九士の墓があります。

寺田屋騒動の戦闘によって、鎮撫使側では1名(道島五郎兵衛[注釈 3])が死亡、1名(森岡善助[注釈 4])が重傷、4名(奈良原喜八郎、山口金之進、鈴木勇右衛門、江夏仲左衛門)が軽傷を負った。残りの3名は無傷だった。志士では、6名(有馬新七・柴山愛次郎・橋口壮介・西田直五郎・弟子丸龍助・橋口伝蔵)が死亡、2名(田中謙助・森山新五左衛門)が重傷を負ったが、この負傷者2名は後で切腹させられた。
まだ2階にいた尊王派の薩摩藩士の大半は投降し、美玉三平などは逃亡した。岩元勇助・西郷信吾・大山弥助・三島弥兵衛・木藤市助(市之介)・伊集院直右衛門・篠原冬一郎・坂元彦右衛門・森新兵衛(真兵衛)・深見休蔵・吉原弥二郎・永山弥一郎・柴山龍五郎・是枝万助(柴山矢吉)・林正之進・谷元兵右衛門・吉田清右衛門・町田六郎左衛門・有馬休八・岸良三之介・橋口吉之丞の21名が帰藩謹慎を命じられた。
なお、京都藩邸で療養中の薩摩藩士山本四郎(義徳)もこれに加わるところであったので、帰藩謹慎が命じられた、しかし彼はこれを佳しとせず、服さなかったので切腹させられた(彼を含めて9人の殉難者が烈士とされた)。(Wikipediaより

伏見寺田屋殉難九烈士之墓
IMG_3917 大黒寺

IMG_3918 大黒寺

墓石の横にある碑文は、西郷隆盛筆。

有馬新七
IMG_3919 有馬新七

尊皇攘夷活動を続け、同志達と共に寺田屋に集っていたところ、島津久光の「説得に応じずば上意討ちもやむなし」との命により鎮撫に訪れた大山格之助ら薩摩藩士らによって粛清された(寺田屋事件)。この際、小刀が折れて相手の道島五郎兵衛の懐に入り壁に押し付けた状態で橋口吉之丞に「オイゴト刺セ、オイゴト刺セ」(俺ごと刺せ)として最期を遂げた。(Wikipediaより)

山本四郎
IMG_3921 山本四郎

森山新五左衛門
IMG_3922 森山新五左衛門

西田尚五郎
IMG_3923 西田尚五郎

橋口壮介
IMG_3924 橋口壮介

弟子丸龍助
IMG_3925 弟子丸龍助

柴山愛次郎
IMG_3926 柴山愛次郎

橋口伝蔵
IMG_3927 橋口伝蔵

田中謙助
IMG_3928 田中謙助

また、木曽川治水工事の責任をとり、詰め腹を切った薩摩藩家老・平田靱負(ゆきえ)の墓があります。

平田靱負翁之墓
IMG_3931 大黒寺

IMG_3932 平田

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



*CommentList

大黒寺(1)薩摩寺と呼ばれる寺

京都府京都市伏見区鷹匠町にある大黒寺は、通称薩摩寺といいます。

IMG_3906 大黒寺

初めは「長福寺」という寺でしたが、元和元年(1615年)、薩摩藩主・島津義弘の守り本尊「出生大黒天」に因み、薩摩藩の祈祷所として、大黒天を本尊に寺名を改名しました。

IMG_3907 大黒寺

IMG_3913 大黒寺

幕末には、西郷隆盛大久保利通が度々集い、会談を行ったという部屋が残されており、ゆかりの書や歌、肖像なども保存されています。

本尊の秘仏大黒天は、金張の厨子の中の小さな御仏で甲子の年に開帳されます。

IMG_3915 大黒寺

金運清水 
IMG_3909 大黒寺

霊験あらたかな水。

IMG_3910 大黒寺

IMG_3914 大黒寺

薩摩義士碑
IMG_3911 薩摩義士碑

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ




*CommentList

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析