FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

名古屋城(6) 清正公石曳きの像

東南隅櫓のすぐ近くに加藤清正の「清正公石曳きの像」があります。

IMG_3456 清正の石曳

IMG_3458 清正の石曳

清正の石曳(いしびき)
天守の石垣普請は、加藤清正に割り当てられた。巨石を運ぶにあたり、清正自ら石の上に乗り音頭をとったと伝えられている。本像は、その様子を模したもの。

IMG_3457 清正の石曳

800px-Katō_Kiyomasa

加藤 清正
肥後熊本藩初代藩主。通称は虎之助(とらのすけ)。熊本などでは現代でも清正公さん(せいしょうこうさん、せいしょこさん)と呼ばれて親しまれている(清正公信仰)。
豊臣秀吉の子飼いの家臣で、賤ヶ岳の七本槍の一人。秀吉に従って各地を転戦して武功を挙げ、肥後北半国の大名となる。秀吉没後は徳川家康に近づき、関ヶ原の戦いでは東軍に荷担して活躍し、肥後国一国と豊後国の一部を与えられて熊本藩主になった。

藤堂高虎や黒田孝高と並ぶ築城の名手として知られ、熊本城や名護屋城、蔚山倭城、江戸城、名古屋城など数々の城の築城に携わった。

長烏帽子形兜 - 清正は身の丈六尺三寸(約190cm)の大男と伝えられ、長烏帽子形兜(ながえぼしなりかぶと)という変わり兜を被ることでさらに背が高く見えたという。浮世絵の武者絵では、この兜と蛇の目紋は清正を表すシンボルだった。(Wikipediaより)

にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

有名な加藤清正公の天下普請の名古屋城の「清正公石曳きの像」ですね!
  • posted by 四方續夫 
  • URL 
  • 2020.03/22 05:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはようございます。
名古屋城は清正とは切って切れない、
縁で結ばれていますから。
いつもこの像の前で一例してきます。
サクラが咲いたらやっぱ行きたいところ。
応援ポチ☆
  • posted by マーチャン 
  • URL 
  • 2020.03/22 09:21分 
  • [Edit]

NoTitle 

150cmちょっとくらいの
戦国大名が多かった中
大柄な武将だったのですね。
迫力あっただろうな〜
応援!

NoTitle 

こんばんは。
加藤清正は有名ですよね。
その名は知らない人もいないでしょう。
築城の名手だったのですね。
しかし石の上に乗ったら石が重くなる?(笑)
  • posted by 自転車親父 
  • URL 
  • 2020.03/22 21:46分 
  • [Edit]

NoTitle 

加藤清正関連のお城は、みな素晴らしいですよね。
そんなに身長が高かったのですね。
応援ぽち2.
  • posted by みかん農家 
  • URL 
  • 2020.03/22 22:48分 
  • [Edit]

皆様へ 

こんばんは😃🌃
今日もコメントありがとうございました🙇

当時、190cmもあったら、相当な巨人だったでしょう😅
大きな人には、豪快な逸話も多いですね
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2020.03/23 00:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析