大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [おんな城主直虎 ]を含む記事一覧

豊橋の旅(5)吉田城争奪戦

吉田城の縄張りは豊川と朝倉川を背に本丸を基点として二の丸・三の丸を前面と側面に配した半輪郭式の「後堅固の城」というものです。ただし、河川を背にし、本丸を直接攻撃されやすい弱点もあるため、本丸背後に腰曲輪を設け、石垣も高くしています。 城域は、東は現在の飽海町から旭町、南は曲尺手町から呉服町、西は関屋町に及ぶ広大なものでした。 隅櫓(鉄櫓)本丸には1954年(昭和29年)に隅櫓(鉄櫓)が模擬再建され、中は資...

豊橋の旅(4)吉田城

吉田城は、永正2年(1505)長山一色城主・牧野古白が、今川氏親の命により、渥美郡馬見塚村に今橋城を築いたことに始まります。永正3年(1506年)松平氏と今川氏の戦いの後、牧野古白・野瀬丹波が討死。二連木城や田原城に拠点を持つ戸田氏と、牧野氏が争奪戦を繰り返すため城主が次々と入れ替わり、大永2年(1522年)城主であった牧野信成(古白の子)によって吉田城と改められました。天文15年(1546年)牛窪城主(長山一色城主)の牧野...

松岡氏の治めた松岡城

前回の紀行で松岡城跡が紹介されたので、再アップ致します!下市田の中央にある段丘上に位置する松岡城は、松岡氏一族の築城と伝えられ、主郭・二の郭~五の郭からなる連郭式の城です。築城時期は定かではありませんが、南北朝の戦乱の頃ともいわれ、その後戦国時代に大きな修築が加えられたと考えられています。500年間にわたって、松岡氏の本拠地となりましたが、1588(天正16)年、同氏の改易により、廃城となりました。現在、...

井伊直親の娘・高瀬姫(2)彦根の長純寺の高瀬姫の墓

高瀬姫は、徳川家康の命令で、異母弟・井伊直政の家臣になった川手良則(かわて よしのり)と結婚します。さて、この川手良則というお方。関ヶ原の戦いの時は、直政の代わりに直政の居城・高崎城を守り、彦根藩では4000石の家老となりました。しかし、養子の川手良列が、大坂夏の陣の若江の戦いで討死。大老・井伊直弼は藩祖・直政の姉の家系が良列の息子の代で断絶していてしまったことを惜しんで、甥に川手家を再興させたといい...

井伊直親の娘・高瀬姫

松源寺は、井伊直虎の許婚である亀之丞(井伊直親)が今川氏から命を狙われ、松岡氏の庇護のもと匿われた寺です。松源寺が創立されたのは、永正8年~10年頃(1511~1513)とされ、開基は松岡城主・松岡貞正、開山は貞正の実弟・文叔瑞郁禅師。当時の寺は、牛牧村の寺山に建てられました。その後、消失、移転、再建を繰り返し、現在の本堂は明治33年(1900)に再建されたものです。山門は、江戸時代中ごろ大風で倒壊しましたが、残っ...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
29位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析