FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [井伊直勝 ]を含む記事一覧

油山寺(4)源頼朝寄進の三重塔

油山寺の三重塔は建久元年(1190年)源頼朝が眼病全快のお礼に建立されたものであり、その後、遠江国守護職工藤祐経が薬師堂と共に普請奉行をした塔です。内陣には、弘法大師作と伝えられる大日如来を安置し、塔の高さはおよそ23メートル、上層は唐様と天竺様を用い、中下層は和様式、三手先組一式、上層は2.3メートル四桃山期の姿を今に伝え、桃山の三名塔の一つに数えられています。方、中層は2.8メートル四方、下層は3.6メート...

油山寺(2)書院~方丈~宝生殿

金龍弁財天健足六角堂書院元遠州横須賀城内にあり、元禄12年(1699年)に建立されたものであり、安政6年、藩主西尾隠岐守より当山に寄進された書院文化財です。方丈遠州浅羽の代官、仁科宇兵衛が宝歴14年(1764年)に建築した建物であり、静岡県指定文化財に指定されています。宝生殿本坊正面の仏殿で、本尊は智証大師御作と伝えられる不動明王。十方信徒の祈祷、大護摩供秘法修法の道場、あるいは御法話、阿字観(座禅)等の宗教...

可睡斎(10)井伊直勝の長男・井伊直好の墓

井伊直勝の息子・井伊直好は、寛文12年(1672年)正月6日、掛川にて死去。父とともに可睡斎に眠っています。戒名は大勝院殿日頼春果大居士元和4年(1618年)、安中藩初代藩主・井伊直勝の長男として安中にて生まれました。父の隠居で安中藩3万石を継ぎ、正保2年(1645年)6月23日、5000石加増の上で西尾藩へ加増移封。万治2年(1659年)正月28日に掛川藩に移封され、寛文12年(1672年)正月6日、掛川にて死去。享年55。跡を長男の...

可睡斎(9)井伊直政の長男・井伊直勝の墓

可睡斎には、こんな大きな下駄があるのですよ!これは天狗の大下駄と呼ばれています。天狗様は。足が大きいのですね(^_^;そして、巨大なスコップ何でもビッグサイズのようです!さて、今日は可睡斎の井伊家ゆかりの墓所を紹介します。この横の階段を上ると、井伊直政の長男井伊直勝の墓があります。井伊直勝(1590~1662年)井伊直政と正室・花(唐梅院)との長男。幼名は父と同じ万千代。直政が関ヶ原の戦いのときの鉄砲傷が原因...

可睡斎(5)井伊直勝の長男・井伊直好の墓

井伊直勝の息子・井伊直好は、寛文12年(1672年)正月6日、掛川にて死去。父とともに可睡斎に眠っています。戒名は大勝院殿日頼春果大居士元和4年(1618年)、安中藩初代藩主・井伊直勝の長男として安中にて生まれました。父の隠居で安中藩3万石を継ぎ、正保2年(1645年)6月23日、5000石加増の上で西尾藩へ加増移封。万治2年(1659年)正月28日に掛川藩に移封され、寛文12年(1672年)正月6日、掛川にて死去。享年55。跡を長男の...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析