大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [井伊直政 ]を含む記事一覧

松岡氏の治めた松岡城

前回の紀行で松岡城跡が紹介されたので、再アップ致します!下市田の中央にある段丘上に位置する松岡城は、松岡氏一族の築城と伝えられ、主郭・二の郭~五の郭からなる連郭式の城です。築城時期は定かではありませんが、南北朝の戦乱の頃ともいわれ、その後戦国時代に大きな修築が加えられたと考えられています。500年間にわたって、松岡氏の本拠地となりましたが、1588(天正16)年、同氏の改易により、廃城となりました。現在、...

井伊直親の娘・高瀬姫(2)彦根の長純寺の高瀬姫の墓

高瀬姫は、徳川家康の命令で、異母弟・井伊直政の家臣になった川手良則(かわて よしのり)と結婚します。さて、この川手良則というお方。関ヶ原の戦いの時は、直政の代わりに直政の居城・高崎城を守り、彦根藩では4000石の家老となりました。しかし、養子の川手良列が、大坂夏の陣の若江の戦いで討死。大老・井伊直弼は藩祖・直政の姉の家系が良列の息子の代で断絶していてしまったことを惜しんで、甥に川手家を再興させたといい...

井伊直親の娘・高瀬姫

松源寺は、井伊直虎の許婚である亀之丞(井伊直親)が今川氏から命を狙われ、松岡氏の庇護のもと匿われた寺です。松源寺が創立されたのは、永正8年~10年頃(1511~1513)とされ、開基は松岡城主・松岡貞正、開山は貞正の実弟・文叔瑞郁禅師。当時の寺は、牛牧村の寺山に建てられました。その後、消失、移転、再建を繰り返し、現在の本堂は明治33年(1900)に再建されたものです。山門は、江戸時代中ごろ大風で倒壊しましたが、残っ...

一日フリー乗車券で行く井伊直虎ゆかりの地(2)直虎1Dayパスで直虎の里・井の国めぐり

二日目は、直虎1Dayパスを使っての旅です。遠鉄電車・バス&天竜浜名湖鉄道の一日フリー乗車券+大河ドラマ館の入場券+龍潭寺の拝観券で、合計4340円のところ47%OFFの2300円!私のオリジナルプラン健脚コース「浜松駅」7:45発 15のりば 45番バス 「神宮寺」8:29着→井伊谷宮→井伊家出生の井戸→龍潭寺→妙雲寺→渭伊神社→直虎公墓所→地域遺産センター→(井伊谷城)→井殿の塚→井伊家居館跡→足切観音→小野但馬守政次の屋敷跡→「龍潭寺バス...

彦根城築城410年祭(9)彦根城博物館~表御殿

表御殿は、大きく「表向き」と「奥向き」に分けられます。表向きは、玄関棟、御広間(おんひろま)棟、御書院(ごしょいん)棟、笹之間(ささのま)棟、表御座之間(おもてござのま)棟、台所棟など大きく6棟のまとまりに区分され、これらはさらに数室の部屋から構成されていました。奥向きのほぼ2倍の面積を有しており、公的行事や藩政実務が行われた空間でした。一方、奥向きは藩主の私的な生活空間として設けられていました。基本的に、...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
26位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析