大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [井伊直政 ]を含む記事一覧

井伊直孝ゆかりの若宮八幡宮(焼津)

寛永6年(1629)、井伊直孝は自らの出生地の駿河国益津郡(現焼津市)の中里に若宮八幡宮を建立しました。直孝の幼名は弁之助と言い、小さいころから度胸がすわっていて、誠実で裏表がない性格で、少年のころ家に忍び込んだ盗賊を退治した話や、招き猫の由来となった言い伝えなど、多くの逸話が残る人物でもあります。父の直政は戦場で「井伊の赤鬼」と恐れられましたが、息子の直孝も大変勇敢で戦術に優れ、大坂夏の陣では大きな功績...

井伊直孝産湯の井

焼津市中里に、井伊直政の次男である彦根藩2代目藩主・井伊直孝の産湯の井があります。彦根藩の初代藩主である父の井伊直政は、徳川四天王の一人と称えられた大名でした。家康が関東に移る際に井伊家も上野国箕輪に移つることになり、直政は東海道を通った折、岡部宿本陣に泊まり、中里出身の娘が、身の回りのお世話をすることになりました。直政は娘をたいそう気に入ったといいます。その後、天正18年(1590)、娘は男の子を産みま...

彦根・大師寺

明けましておめでとうございます!昨年も当ブログへの訪問&コメント&応援ありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。では、昨年の彦根の旅の続きからスタートします。彦根駅から徒歩3分のところにある大師寺は、「駅前の弘法さん」として親しまれています。昭和6年に開山・真浄法尼が一人の僧に草鞋代を喜捨したことから始まりました。当山は、弘法大師をご本尊とし、脇仏には波切り不動明王を安置しています。大師寺...

「おんな城主直虎」を振り返って

今年も当ブログを応援してくださりありがとうございました特に今年は地元の浜松が舞台であり、いつも以上に取材に奔走した年でもありました。また、浜松市が史跡を整備したり、新たに案内板を設置したことにより、今まで埋もれていた史跡が蘇るという素晴らしい年でもありました。それにより、こんなところもあったのかと知ったことばかりで、私自身も勉強になりました。5月には県外の歴史好きの友人を直虎ゆかりの地に案内したり...

彦根・井伊直政の正室・東梅院ゆかりの宗安寺

彦根城跡から夢京橋キャッスルロードに出ると、通りの真ん中に浄土宗の宗安寺があります。井伊直政の正室・東梅院の父母の菩提を弔うため上野国箕輪に建立された安国寺を前身とします。井伊直政が高崎城主となると安国寺は移転。1601年佐和山入城に伴い、佐和山城下へ移され、宗安寺と改名。1603年、彦根城築城の際、現在の地へ移転されました。赤門は、石田三成の佐和山城の表門を移築したものと伝えられています。現在の本堂は、...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析