大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [井伊直政 ]を含む記事一覧

松下屋敷~熊野神社~頭蛇寺

浜松市頭陀寺(ずだじ)町に残る松下屋敷は、戦国時代の武将、松下氏の館跡と伝わる場所で、頭陀寺城とも呼ばれています。松下氏は今川氏の家臣で、引間城主飯尾氏に仕えていました。天正2年(1574年)頃、虎松(井伊直政)の母ひよは、井伊直虎と祐椿尼の計らいにより、松下常慶の兄で、頭蛇寺城主・松下加兵衞の従兄弟である松下清景(源太郎)と再婚。清景は、鳳来寺から帰った虎松(井伊直政)を養子に迎えました。天正3年(157...

メイワン『井伊直虎展 ~戦国時代と井伊家~ 』 

現在、メイワン7F特設会場にて、「井伊直虎ゆかりの地」を紹介するパネル展 第三弾が展示されています。シルクスクリーン版画小野政次新野左馬助中野直由武田信玄徳川家康三方原合戦左が井伊直政モデル、右が今川義元モデル火縄銃のレプリカここで直虎クイズ!ちょっと簡単すぎるかな?答えは・・・全問正解できたでしょうか?😊にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村...

徳川家康が逃げ込んだ妙恩寺(1)

浜松市東区天竜川町の妙恩寺に行って来ました。妙恩寺のHPによると、徳川家康は、妙恩寺へ最低二度は来ていることになっています。一回目は、岡崎城から引馬城(浜松城)へ引越ししてくる時。二回目は、三方原の戦いの初戦「一言坂の戦い」で負けたあと。 1568年12月2日に姫街道を使い三河国から遠江国に入り、奥山方広寺へ。12月4日井伊谷に宿陣。 井伊谷三人衆の手引きにより浜名湖北岸に来た家康は井伊家を味方につけることに成...

家康軍が滞在した奥山方広寺(3)「井伊家・奧山家と方広寺」の特別展

今年の5月、「井伊家・奧山家と方広寺」の特別展が開催されていました。井伊直政の母井伊直虎井伊直親井伊直政ここからは常設展です。利休像聖徳太子像役行者像にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします!歴女日記 ブログランキングへ...

井伊谷城跡

直虎の紀行で、井伊谷城跡が紹介されたので、再アップします。井伊谷城を見学する際は、引佐協働センターの駐車場を利用できます。井伊谷城は、標高約115m、丘陵に築かれた井伊氏の城館です。井伊氏の本拠地は、井伊谷城とその山麓にあった居館に加え、最終的な詰め城である三岳城で構成されていました。現在は城山公園として整備されており、土塁などの遺構が見学できます。井伊谷城跡(城山公園)井伊氏は、平安時代の在庁官人か...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー