大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [井伊直親 ]を含む記事一覧

「おんな城主直虎」を振り返って

今年も当ブログを応援してくださりありがとうございました特に今年は地元の浜松が舞台であり、いつも以上に取材に奔走した年でもありました。また、浜松市が史跡を整備したり、新たに案内板を設置したことにより、今まで埋もれていた史跡が蘇るという素晴らしい年でもありました。それにより、こんなところもあったのかと知ったことばかりで、私自身も勉強になりました。5月には県外の歴史好きの友人を直虎ゆかりの地に案内したり...

龍潭寺の直虎の供養塔

井伊直政を徳川家康に仕えさせ、出世を見届けた井伊直虎は、1582年(天正10年)8月26日亡くなりました。「次郎法師と虎松」光山房直虎の亡くなった時の戒名は、南渓過去帳によると、「月泉祐圓禅定尼(げっせんゆうえんぜんじょうに) 」葬儀の時の位牌は白木。後に追善供養により、諱名(おくりな)「妙雲院殿月船祐圓大姉(みょううんいんでんげっせんゆうえんだいし)」となりました。現存する位牌は龍潭寺と妙雲寺にあり、共に諱名が...

浜松駅の直虎展示

現在の浜松駅構内の「おんな城主直虎」の展示の模様です。井伊谷の人々今川家の人々直虎と直親最近、直親様の存在が忘れられていませんか?女たらしのレッテルを貼られたまま、終わってしまうのでしょうか?(^_^;こちらは大人気の小野但馬守政次様。この下の二つのパネルが反射してしまって上手く撮れませんでした。直虎の周りの人々直虎を囲む戦国大名たちこれから直虎はどう戦国時代を駆け抜けていくのか。皆で見守りましょう!...

掛川城(1)霧吹き井戸

永禄11年(1568年)今川氏真は、甲斐の武田氏に駿河を追われ、朝比奈泰朝のいる掛川城に立てこもりました。翌年、徳川家康は掛川城を攻めますが、泰朝の守りはかたく、なかなか落城しませんでした。しかし、ついに和睦により氏真の身の無事を家康に認めさせる条件で、泰朝は開城を決意しました。氏真と泰朝は1569年2月8日(永禄12年1月23日)に掛川城を開城し、小田原城へ退去。掛川城には城代として家康の重臣・石川家成・康通親子...

直虎様の日&大河ドラマ館再び!

直虎の命日は、直虎ちゃんの誕生日でもあります。暑い中、直虎ちゃん、家康くん、浜名湖競艇のマスコットキャラクターのスワッキーが撮影会をしてくれました。ステージ上では、武将隊の皆さんのパフォーマンスこの後もいろんなイベントが行われました。また、大河ドラマ館がリニューアルされたと聞いて、再度行って来ました!これで三回目です(^-^)/撮影可能なところが限られているので、同じ画像ですが井戸新たに頭こと龍雲丸のパ...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析