FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [西郷どん ]を含む記事一覧

西郷南洲翁宅地跡

19日の紀行で紹介されたので、再アップします!鹿児島中央駅から「ナポリ通り」を東に向かいます。 ナポリ通りとは、鹿児島市と姉妹都市であるナポリから名付けられたそうです。4月初旬、通りに植えられたツツジが綺麗に咲いていました。この通りを約200ほど歩いたところに共研公園があります。この公園の入り口あたりが、西郷一家が安政2年(1855)から明治2年(1869)まで暮らした西郷南洲翁宅地です。西郷隆盛は、下鍛冶屋町(現在...

勝海舟揺籃の地

墨田区の坂田建設の前に「勝海舟揺籃の地」の碑が建てられています。揺籃とは幼児期のことをいいます。父・小吉は本所南割下水内で何度か転居し、海舟が9歳の時に本所入江町の旗本・岡野孫一郎の敷地で過ごしていたそうです。(ここには、説明板はありません。)にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m...

勝海舟ゆかりの牛島神社

隅田川にかかる言問橋の近くに牛島神社という神社があります。鳥居をくぐって、後ろを振り向くと、スカイツリーが目の前に見えます。牛島神社は、本所の総鎮守で、「牛の御前」とよばれていました。本所一帯が、かつて牛島とよばれていたことから、牛島神社となったそうです。創建は、貞観年間に慈覚大師によるものとされています。勝海舟は、従兄の男谷聖一郎に剣術を学んだ後、浅草新堀の島田虎之助道場に入門し、道場で稽古に励...

勝海舟銅像

浅草の吾妻橋を通って墨田区役所へ。区役所の脇に、勝海舟像があります。2003年に海舟生誕180年を記念して、市民グループ「勝海舟の銅像を建てる会」により、区役所前うるおい広場の緑地内に建立されました。海舟は維新後「安芳(やすよし)」と改名したことから、勝安芳像とも呼ばれます。    建立の記勝海舟(通称・麟太郎、名は義邦、のち安房、安芳)は、文政6年(1823年)1月30日、江戸本所亀沢町(両国4丁目)で、父小吉...

赤坂の勝海舟邸跡の碑

東京の赤坂氷川神社から、本氷川坂(もとひかわざか)を下ると、坂の 右手に勝海舟の旧宅を示す標示板があります。  勝海舟邸跡の記  港区赤坂6丁目10番39号の「ソフトタウン赤坂」が建つこの地は、幕末から明治にかけて、幕臣として活躍した勝海舟が安政6年(1859)から明治元年(1868)まで住んだ旧跡である。 海舟は終生赤坂の地を愛し、3カ所に住んだが、当初居住中の10年間が最も華々しく活躍した時期に当たる。 海舟は号で...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析