FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [西郷どん ]を含む記事一覧

岩倉具視の旧邸を移築した玄国寺(2)

山門の正面に本堂があり、この裏側に奥庭があります。鐘楼弁財天春には、しだれ桜が咲くのでしょうね。境内から少し離れた墓地に、田植地蔵と呼ばれる石の地蔵尊を祭る堂があります。田植え時期になると、この地蔵が旅僧の姿になって田植えを手伝ったところからこう呼ばれるようになりました。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加して...

岩倉具視の旧邸を移築した玄国寺(1)

東京都新宿区高田馬場にある玄国寺は、慶長6年(1601)の創建で、近くにある諏訪神社の別当寺でした。山門を入ると右手に庫裡があります。この建物は明治の元勲岩倉具視の旧邸の一部を移築したもので、洋風建築ですが、和風に改造されています。元々は皇居・馬場先門にあった邸宅で、病で伏せていた岩倉を明治天皇が見舞ったという建物です。庫裡の南側に中庭があり、小池を中心に石組の庭園があります。内部は非公開ですが、本堂に...

勝海舟・坂本龍馬師弟像と勝安房邸阯

昨年末、赤坂に2016年に建てられたという「勝海舟・坂本龍馬師弟像」を見に行って来ました。勝海舟が明治5年(1872年)の49歳から満76歳で亡くなるまで住んでいた屋敷跡で、平成5年まで港区立氷川小学校として使われていましたが、その後「サン・サン赤坂」(港区立特別養護老人ホーム)と「赤坂こども中高生ひろば」になっています。この銅像の後ろに「勝安房邸阯」の碑が建っています。明治2年(1869年) 7月13日、勝は諱を安芳...

知覧武家屋敷庭園(7)西郷恵一郎氏庭園

西郷恵一郎氏庭園門をくぐるとすぐに壁にぶつかります。このように、門から折れ曲がって入っていく入り口は、城郭の枡形虎口に由来するといわれています。文化文政年間の作庭と伝えられています。庭の南東部の隅に枯れ滝の石組みが組まれ、西に飛び石が配されています。刈り込まれたイヌマキは、遠くの連山を表現しているそうです。また、鶴亀の庭園ともいわれています。これで、公開されている武家屋敷の見学を終わります。にほん...

知覧武家屋敷庭園(6)平山克己氏庭園

平山克己氏庭園明和年間の作庭と伝えられ、波状に刈られたイヌマキの生垣を山に見立て、母ヶ岳を借景とした庭園です。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析