FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [西郷隆盛 ]を含む記事一覧

土佐の旅(21)西郷宿舎・燕雀楼跡

今日は、昨年の「西郷どん」ゆかりの地です。慶応2年(1866年)に薩長同盟を締結した薩摩藩は、長州藩の名誉回復に尽力するとともに、幕府主導ではなく、朝廷を中心とした公武合体の政治体制へ変革したいと考えました。そこで薩摩藩の小松清廉・西郷隆盛・大久保利通らは雄藩諸侯らを上京させて、長州問題・兵庫開港問題などの国事を議する会議を画策します。慶応3年2月16日、西郷隆盛は、山内容堂に京での四侯会議に出席して貰う...

鹿児島の旅(64)山本権兵衛・英輔誕生地

鹿児島市加治屋町にある日本の海軍大臣や内閣総理大臣を務めた山本権兵衛と甥の山本英輔の誕生地です。山本権兵衛鹿児島城下加治屋町(現・鹿児島市加治屋町)に薩摩藩士で右筆及び槍術師範を務めていた山本五百助の六男に生まれました。14歳で父を失い、16歳で藩主島津忠義(しまづただよし)に従い京都守護に任じ、戊辰戦争に従軍。戊辰戦争後、1869年(明治2年)に当時の政府高官であった西郷隆盛の紹介で勝海舟の薫陶を受け、開...

鹿児島の旅(57)島津忠義の銅像

照国神社の探勝園に建つ島津家第29代当主・島津忠義の銅像です。島津久光の長男。薩摩藩の第12代(最後)の藩主。幕末維新期の薩摩(鹿児島)藩主。島津久光の長子。安政5(1858)年12月,前藩主斉彬の遺命により襲封,名を茂久とする。時に19歳。藩政の指導は実父久光あるいは西郷隆盛,大久保利通らの有力家臣に委ねた。慶応3(1867)年11月,討幕の密勅を得て率兵上洛,王政復古の政変で誕生の新政府では議定,この直後に忠義と改名。海陸軍...

南洲墓地 桐野利秋の墓

南洲墓地の「人斬り半次郎」こと桐野利秋の墓です。大河ドラマでは、大野拓郎さんが演じました。最後の川路利良とのシーンかっこよかったですね。没年:明治10.9.24(1877)生年:天保9.12(1838)幕末の薩摩(鹿児島)藩士,明治期の陸軍少将。薩摩国鹿児島郡吉野村(鹿児島市吉野町)の微禄の藩士中村兼秋,スガ子の3男。通称半次郎,信作。明治に至り先祖の旧姓桐野に復した。極貧のなか刻苦精励して成長,武芸に志し古示現流の奥義を極めた...

南洲墓地 別府晋介の墓

世はクリスマスイブ🎄というのに、お墓の記事ですみません(;´∀`)南洲墓地の別府晋介の墓を紹介します。史実では、西郷どんの介錯を務めましたが、残念ながら最終回にその場面はありませんでした(;゚ロ゚)晋介どん、どこに行ってしまわれたのですか~~(^_^;ここで書かなければ、あまりにも気の毒なので(;・∀・)別府晋介は、弘化4年(1847年)、鹿児島郡吉野村実方で別府十郎の第2子として誕生。諱は景長、通称は晋介。長兄は別府九郎...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析