FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [黒田忠之 ]を含む記事一覧

福岡めぐり(25)黒田家菩提寺・東長寺

東長寺は、博多区にある真言宗の寺院で、寺伝によると、大同元年(806年)空海が唐での修業から帰国し、博多滞在の折に密教東漸を祈願して建立したと伝えられています。当初は海辺の地にありましたが、永禄・天正の兵火に焼け荒廃していたところを、近世に福岡藩2代目藩主の黒田忠之が寺禄300石と山林15万坪(約50万km²)を寄せ、寺基を現在地に移して諸堂宇を再興させ、黒田家の菩提寺としました。本堂五重塔平成23年(2011年)春...

祥雲寺(1)黒田長政の墓

祥雲寺は、東京メトロ広尾駅から商店街を通り抜けて徒歩5分のところにあります。福岡藩主・黒田長政の跡を継いだ黒田忠之が興雲寺を建立したのに始まり、その後祥雲寺と名を改め、寛文8年(1668年)の江戸大火で現在地に移転しました。以来、祥雲寺は黒田家の菩提寺となり、境内には 黒田長政をはじめ諸大名の墓があります。 豊臣秀吉・徳川家康の天下統一に貢献した、黒田長政(福岡藩五十二万余石初代藩主)は、京都紫野大徳寺の...

赤坂見附跡と赤坂御門

東京メトロ赤坂見附駅から赤坂見附跡に向かいます。 見附とは主に城の外郭に位置し、外敵の侵攻、侵入を発見するために設けられた警備のための城門のことで、江戸城には36の見附があったとされています。 赤坂見附はその江戸城三十六見附のひとつで、紀尾井町の国道246号沿いに石垣が残されています。 赤坂見附跡からさらに坂をのぼると(ほんのわずかです)江戸城外堀跡 赤坂御門があります。 史跡 江戸城外堀跡 赤坂御門   ...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析