FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [NHK大河ドラマ ]を含む記事一覧

鹿児島の旅(69)石燈籠

鹿児島市電「いづろ電停」からすぐの金生町のいづろ通りの一角にたっている石燈籠は、南林寺(現・松原神社)の参道にたっていたものです。「いづろ」の名はこの石燈籠にはじまるそうで、「いづろ」を漢字で書くと「石灯篭」となり、それがが訛って「いづろ」となったとか。航路標識という説もあり。(「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック」より)歴史を感じさせる古い石燈籠と、路面電車が見事に街に溶け込んでいます。いづろ通り...

鹿児島の旅(67) ウィリアム・ウィリスと高木兼寛の像

鹿児島市山下町にあるウィリアム・ウィリスと高木兼寛の像です。江戸駐在の医師ウィリアム・ウィリスは、明治2(1869)年に薩摩藩に招聘され医学校長となり、赤倉病院を創設。イギリス式医学教育を行い、西日本における医学の中心を築きました。現在の東京慈恵会医科大学を創設した高木兼寛もここで学びました。ウィリアム・ウィリス(William Willis, 1837年5月1日- 1894年2月14日[1])は、幕末から明治維新にかけて日本での医療...

鹿児島の旅(66)ザビエル公園

カゴシマシティビュー「ザビエル公園前」下車すると、すぐにザビエル公園が見えてきます。1549年、イスパニアの宣教師フランシスコ・ザビエルは、キリスト教の布教のため来日し、最初に鹿児島・祇園之洲に上陸しました。約1年を鹿児島で過ごし、日本にキリスト教をはじめ、さまざまな異文化を伝えました。明治時代に日本最初の仏和辞典を作成したラゲ神父が、ザビエルの功績を讃えて建てたザビエル教会は第2次世界大戦で焼失しまし...

鹿児島の旅(65)琉球館跡

鹿児島市小川町の長田中学校に、琉球館跡の碑があります。慶長14(1609)年、島津家第18代家久は琉球に兵を出して、琉球を薩摩藩の支配下におきました。その後、毎年正月に琉球からやってくる使者の滞在する場所を琉球仮屋といっていましたが、天明3(1783)年からは琉球館とよぶようになり、琉球からのいろいろな産物を取りあつかい、藩に大きな利益をもたらしました。(「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック」より)この地は、薩...

鹿児島の旅(64)山本権兵衛・英輔誕生地

鹿児島市加治屋町にある日本の海軍大臣や内閣総理大臣を務めた山本権兵衛と甥の山本英輔の誕生地です。山本権兵衛鹿児島城下加治屋町(現・鹿児島市加治屋町)に薩摩藩士で右筆及び槍術師範を務めていた山本五百助の六男に生まれました。14歳で父を失い、16歳で藩主島津忠義(しまづただよし)に従い京都守護に任じ、戊辰戦争に従軍。戊辰戦争後、1869年(明治2年)に当時の政府高官であった西郷隆盛の紹介で勝海舟の薫陶を受け、開...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析