大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

User Tag [NHK大河ドラマ ]を含む記事一覧

鴨江寺(1)井伊家の支城であった鴨江城

浜松駅から西へ約1.2kmほどのところに、遠州高野山 鴨江寺があります。地元では、鴨江観音という愛称で親しまれ、お彼岸には多くの参拝客で賑わいます。鴨江寺は、奈良時代に遠州地方の民話で知られる芋堀長者が観音堂を建てたいと行基菩薩に依頼し創建されたといわれ、今でも鴨江町一帯は、地元の人たちから長者平(ちょうじゃびら)と呼ばれています。そして、鴨江寺の大伽藍を利用して建てられた鴨江城がありました。鴨江城は、...

直虎を支える中野直之

直虎を支える中野直之は、井伊氏の分家筋にあたる中野家に生まれました。父の中野直由は井伊直盛から絶大なる信頼を得ており、井伊氏の名代を任されるほど有力者でした。しかし、直由は、今川家に対する謀反を鎮圧するための曳馬城攻めで戦死。その後を継いだ直之は、南渓和尚との画策により、井伊直政が徳川家康に謁見する際、祐椿尼(直盛の妻、直虎の母)の命で直政に随行して共に浜松城へと向かったと伝えられています。直之は...

頭陀寺ゆかりの津毛利神社

頭陀寺にゆかりのある浜松市南区参野町の津毛利神社を参拝しました。なぜか欠けています(^_^;養老2(718)遠州灘の海難防除を願って、摂津の住吉大社から勧請されました。創建当時は海岸で、鳥居の前まで波が打ち寄せたといいます。その後開拓が進みました。本殿頭陀寺と津毛利神社頭陀寺はかつて天竜川下流にあった広大な「川匂荘(かわわのしょう)」の現地荘官として、四十六所明神(現在は津毛利神社と改称)とともに荘園の中核...

奥山方広寺の特別公開(2)おとわが修行した禅堂

禅堂は修行僧たちが坐禅修行に励む道場で、ドラマでは新井美羽ちゃん演じるおとわ(次郎法師)が修行するシーンが撮影されました。その時のパネルも飾られています。おとわちゃんが座ったのは、正面に向かって右側の一番奥。この辺りだそうです。 禅僧の一日自然に囲まれた奥山方広寺の中でも、最も静寂を感じる場所。窓から自然光が入り、とても心地良さそうです。この日は、気温が高い日でしたが、ここは涼しく感じました。こん...

奥山方広寺の特別公開(1)明治天皇行在所

「おんな城主 直虎」のロケ地となった奥山方広寺の「禅堂」「明治天皇行在所」が、期間限定で公開されています。特別公開の場所へ行くには、この百八階段を通っていきます。明治天皇行在所は、明治初年の御遷都御東上の際、新井宿にて明治天皇が宿泊された建物を移築したものです。美しい庭園渡り廊下を通って、禅堂へ。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー