大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [未分類 ] 記事一覧

秋の久留女木の棚田

秋の稲刈り前の久留米木の棚田が見たくなって再度出かけてきました。その中に約800枚の田んぼがあるといわれ、その美しい景観は「日本の棚田百選」や「静岡県景観賞」にも選定されています。以前訪ねた時と違って、見事に育った稲で、一面美しい緑に覆われていました。棚田の起源は平安時代とも言われていますが、井伊直虎の祖父、曾祖父の時代に、井伊家の庇護を得て開墾が進んだと考えられており、現在も、井伊家の家臣の末裔が...

清見寺(2)本堂

それでは、清見寺の中を見学していきましょう。清見寺には朝鮮通信使が書いた、漢詩、扁額、絵画や、琉球通信使による扁額が残されています。朝鮮通信使とは、李氏朝鮮時代(1392から1910年までの朝鮮半島の王朝)の使節で、主には江戸期に行われたものを指します。清見寺は対馬から江戸間の宴席、休み処として使用されました。琉球通信使扁額なんとここで、梶原景時に関するものが・・・血天井これについては、改めてしずかblogで...

田原城本丸に建つ巴江神社

田原城本丸が、三宅氏の家祖である南朝の忠臣・児島高徳を祀る巴江神社になっています。この神社は、三宅氏が文化年間に二ノ丸に建立した社から、魂を移したもので、9月半ばには年に一度の祭りが大々的に行なわれるそうです。本殿隣に富多満瑠稲荷社(ふたまるいなり)が鎮座しています。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています...

鞠生の松原

防府の鞠生町の松が広がる砂浜は、かつて鞠生の松原と呼ばれる景勝地でした。室町時代には、大内義弘がここで、九州に向かう足利義満をもてなしたといいます。慶応3年(1867)9月、京都出兵の密約を結んだ長州・薩摩両藩は、幕府を武力で倒す命令「討幕の密勅」を密かに朝廷から出させ、同日、将軍が朝廷に政権を返上「大政奉還」がなされました。両藩はあくまでも武力で幕府側を倒すことを主張。長州藩は、奇兵隊などの先鋒部隊を鞠...

三条制札事件

三条制札事件は、1866年10月20日(慶応2年9月12日)に、土佐藩士8人が三条大橋西詰北の制札を引き抜こうとしたところ、新選組が襲撃・捕縛した事件です。元治元年7月19日に起きた禁門の変以降、三条大橋西詰の高札場に長州藩を朝敵とする内容の制札が掲げられましたが、市民たちからは長州藩へ同情する世論が高まっていました。1865年(慶応元年)に実施された第二次長州征伐の失敗以降、江戸幕府の権威は失墜し、1866年(慶応2年...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
134位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析