FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [未分類 ] 記事一覧

土佐の旅(59)高知城 山内一豊の妻・千代の像

高知城の追手門からの石段を上がったところは、かつては老杉が生い茂っていたことから、「杉の段」とう名が残されており、現在は花壇公園になっています。そこに立っている山内一豊の妻・千代の像です。千代の嫁入りの持参金またはへそくりで夫・一豊の欲しがった名馬(鏡栗毛)をという有名な逸話がモチーフとなっています。 山内千代(見性院)没年:元和3.12.4(1617.12.31)生年:弘治3(1557)安土桃山時代の武家の女性。山内一豊...

鹿児島の旅(74)黒木為楨誕生地の碑

鹿児島市内の史跡めぐり中に、駐車場と自販機の間に碑を見つけました。同じく加治屋町に生まれた黒木為楨の誕生地の碑です。黒木 為楨(くろき ためもと、天保15年3月16日〈1844年5月3日〉 - 1923年〈大正12年〉2月3日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。伯爵。通称は七左衛門。 薩摩藩士・帖佐為右衛門の三男として薩摩国鹿児島城下加治屋町猫之薬師小路(下加治屋町方限)に生まれる。のち、黒木万左衛門為善の養子とな...

鹿児島の旅(67) ウィリアム・ウィリスと高木兼寛の像

鹿児島市山下町にあるウィリアム・ウィリスと高木兼寛の像です。江戸駐在の医師ウィリアム・ウィリスは、明治2(1869)年に薩摩藩に招聘され医学校長となり、赤倉病院を創設。イギリス式医学教育を行い、西日本における医学の中心を築きました。現在の東京慈恵会医科大学を創設した高木兼寛もここで学びました。ウィリアム・ウィリス(William Willis, 1837年5月1日- 1894年2月14日[1])は、幕末から明治維新にかけて日本での医療...

徳川家の鷹狩りと縁のある諏訪神社

新宿区高田馬場にある諏訪神社は、 弘仁年間(810 - 824年)の創建と伝えられ、小野篁により大国主命・事代主命を祀ったのがはじまりとされています。当初、奥羽街道の一部松原街道に面していたので、松原神社と称されていましたが、江戸時代初期に、尾張の徳川家の祖である徳川義直により諏訪神社と改名されました。その後も源頼義父子や源頼朝、太田道灌等が再造したといいます。寛永年間(1624 - 44年)徳川家光が造営、 徳川家...

知覧武家屋敷庭園(7)西郷恵一郎氏庭園

西郷恵一郎氏庭園門をくぐるとすぐに壁にぶつかります。このように、門から折れ曲がって入っていく入り口は、城郭の枡形虎口に由来するといわれています。文化文政年間の作庭と伝えられています。庭の南東部の隅に枯れ滝の石組みが組まれ、西に飛び石が配されています。刈り込まれたイヌマキは、遠くの連山を表現しているそうです。また、鶴亀の庭園ともいわれています。これで、公開されている武家屋敷の見学を終わります。にほん...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析