FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [歴史旅 ] 記事一覧

土佐の旅(72)高知城 西多門

本丸に到着!本丸には天守・本丸御殿・納戸蔵・廊下門・東多聞・西多聞・黒鉄門などの建造物が残っています。いずれも国の重要文化財に指定されています。東多聞は武器庫として使用したといわれ、西多聞には本丸警護の武士が詰める番所が置かれていたといいます。西多聞は、廊下門の西端南に孤立して建ち、廊下門との間には一間の築地塀があります。内部は3室に区分され、各室の間仕切はないつくりとなっています。にほんブログ村 ...

土佐の旅(71)高知城 黒鉄門

黒鉄門(くろがねもん)は、本丸西に南面する入母屋造り、本瓦葺きの二階造の門で、国の重要文化財となっています。階下の柱、扉などの南面に筋鉄を入れ、外観上は漆喰塗の壁がみられず、すべて板張りで黒く仕上げているところから黒鉄門の名がある。黒鉄門の内側黒鉄門からの眺めにほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協...

土佐の旅(70)高知城 石落としと矢狭間塀

本丸へと進んで行きます。鐘楼石落とし石落としは、敵からの攻撃を防ぐ為に、上って来る敵兵に石を投げ、湯を流したり、槍で突いたりできる仕掛けです。矢狭間塀丸、三角、長方形などの形があります。丸や三角が鉄砲、長方形が矢で攻撃する構造になっています。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)...

土佐の旅(69)高知城 二ノ丸

二の丸には、藩主の居住空間である二ノ丸御殿がありました。また、北東には家具櫓や数奇屋櫓などがあり、調度や道具類を収納していました。西隅には三階建ての乾櫓があり、まるで小天守のようであったといわれています。※この卵型の照明は、ライトアップ用のものです。ライトアップされるとこのようになります。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログラン...

土佐の旅(68)高知城 詰門

詰門は、本丸と二ノ丸をつなぐ役目を果たす櫓門で、門内に侵入した敵がまっすぐに通り抜けられないよう、一階部分は入口と出口の扉の位置が「筋違い」に設置されています。東側の入り口から入ると、本丸西側の梅ノ段に抜けるように作られており、本丸につながっていません。 また、一階は籠城用の塩を貯蔵する塩蔵になっていました。二階は二の丸と本丸を結ぶ廊下橋となっており、藩政時代には「橋廊下」と呼ばれていました。詰門...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析