FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [歴史旅 ] 記事一覧

青蓮院(2)華頂殿

青蓮院には、本堂、宸殿、小御所、華頂殿(書院)、叢華殿、好文亭(茶室)などがあり、好文亭除く各建物は渡り廊下でつながれています。華頂殿は、漆塗りをしていない白木造りの白書院です。三十六歌仙額絵や蓮の襖絵で飾られたお洒落な間は、客殿としてふさわしい造りといえるでしょう。ここからお抹茶をいただきながら、相阿弥作の庭を鑑賞するのも、青蓮院の楽しみ方のひとつです。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加...

青蓮院(1)親鸞聖人お手植えの大楠

青蓮院は、梶井(現在の三千院)、妙法院と共に、天台宗の三門跡寺院とされ、皇室ゆかりの格式高い寺院です。天台宗の祖である伝教大師最澄が比叡山に作った住坊のひとつ「青蓮坊」が青蓮院の起源とされています。平安末期の1150年、青蓮坊十二代行玄の時に山下に移り青蓮院となりました。江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」とも称され、日本三不動の1つ国宝の「青不動」のある寺としても知られています。 青不動...

禅林寺(3)庭園散策

阿弥陀堂から階段を下りて、庭園へと向かいます。放生池の周りは、人気の撮影スポット。橋の上も人の波が凄かったです。今回は、多宝塔へ行くのをスキップしてしまいましたが、ここから眺める多宝塔もいいものです。青紅葉が残っているところも美しいですね。境内のお茶屋さんのメニューが紅葉に釣る下げられているのも風情があって良いですね。そして、このイチョウの周りにも人だかりができてきました。にほんブログ村 歴史ブロ...

禅林寺(2)御影堂~阿弥陀堂へ

御影堂寺内最大の建物である御影堂は、1912年(大正元年)に完成した総ケヤキ造の仏堂で、宗祖法然を祀っています。この回廊を通って、阿弥陀堂(本堂) へと向かいます。阿弥陀堂は、大坂の四天王寺に建立された曼荼羅堂を慶長12年(1607年)に移築したもの。阿弥陀堂に安置されているご本尊の阿弥陀如来立像は、「見返り阿弥陀」といい、顔を左(向かって右)に曲げた特異な姿の像です。この像については次のような伝承がありま...

禅林寺(1)秋はもみじの永観堂

京都滞在初日に南禅寺から永観堂に向かったのですが、あまりの行列にギブアップ!改めて出直すことにしました。この日も既に人・人・人・・・( ゚Д゚)しばらくこの塀に沿って列につきました。浄土宗西山禅林寺派の本山である永観堂の正式名称は、聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺第七世・永観律師にちなみ「永観堂」と通称されています。空海の弟子・真紹が真言宗の寺として創建。宗叡の時、清和天皇の帰依を受け発展。11世紀末、永観が...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
7位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析