大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [文(楫取美和子) ] 記事一覧

楫取素彦・美和子 終焉の地

防府市三田尻に「楫取素彦・美和子 終焉の地」があります。中央政界を引退した楫取素彦、美和子夫妻は、明治26(1893)年、東京から山口県防府市岡村に移住しました。邸宅の敷地は約500坪、庭には日本式の池、山桃、椎の大木、蔵もあったといいます。素彦はここで20年あまりも穏やかな暮らしを続け、83歳の天寿をまっとうし、美和子も、夫の死後さらに10年にわたってこの屋敷で暮らし、78歳で亡くなったそうです。防府市在住の画家...

防府天満宮(5)貞宮遙拝所~楫取素彦・美和子夫妻の像

貞宮遙拝所(さだのみやようはいしょ)明治30年、楫取素彦は、明治天皇の第10皇女・貞宮多喜子内親王の養育主任に任ぜられました。しかし、内親王が三歳で夭折されたため、譲り受け、明治32年にこれらを納める遥拝所を防府天満宮境内に建立しました。楫取の意思を継いで、毎年、内親王の命日にあたる1月11日に遥拝式が行われています。今年の貞宮遙拝式遙拝式斎行後に「至誠のざくろ」植樹式も併せて行われました。植樹された「ざ...

萩紀行(17)「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」

萩の大河ドラマ館に行って来ました。場所は、旧明倫小学校体育館。題して「文と萩物語 花燃ゆ大河ドラマ館」ロケメイキング映像の上映や、ストーリーやキャスト紹介のパネル等の展示ドラマで使用した衣装や小道具の展示や診断ゲームなどもあります。 文と久坂玄瑞の婚礼衣装 松下村塾セット ここで希望のセットを背景に、記念撮影ができます。 吉田松陰の衣装 文の衣装久坂玄瑞の衣装 登場人物がスクリーンに浮かび上がって、動き...

文と久坂玄瑞の結婚

安政4年(1857年)、文は松下村塾の塾生の一人である久坂玄瑞と結婚します。久坂といえば、松下村塾で、高杉晋作と並ぶ英才で、眉目秀麗な青年。ドラマでは、姉の夫・小田村伊之助や兄・寅次郎の仲介があって、結構すんなりと話が進んでいきましたが、実際はどうだったのでしょう。当初は勤王僧侶・月性が文を桂小五郎(木戸孝允)の妻に推したこともあったそうですが、玄瑞を高く評価する寅次郎の後押しがあり、文人玄瑞の縁談が持...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
30位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー