大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [松平信康 ] 記事一覧

徳川信康の菩提寺・清瀧寺(2)信康の廟所

清瀧寺の本堂、を通り、徳川信康の廟所へと向かいます。本堂この階段の上に徳川信康の廟所「信康廟」があります。信康廟右から三方原合戦にて討死した青木吉継、中根正照、二俣城主だった大久保忠世、信康の小姓殉死した吉良於初にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...

徳川信康の菩提寺・清瀧寺(1)

清瀧寺は、浜松市天竜区にある京都の知恩院の末寺で、山号は信康山といいます。天正7年(1579)9月15日徳川家康の嫡男・徳川信康(岡崎次郎三郎信康)が二俣城において自害。信康の遺体は、二俣城から峰続きにある小松原長安院に葬られ、翌年、家康によって廟所と位牌堂が建立されました。その後、家康が同院を訪れた際、清涼な滝があるのを見て寺の名を清瀧寺と改めさせたといいます。武田軍が二俣城の水の手を断つために筏を流し...

徳川信康が自刃した二俣城

この急な階段を上っていきます。当時、武田軍が急な坂道で手こずったというのがうなづけます。まだまだ続く階段(..;)そして現れるのが、旭ヶ丘神社この辺りが、北曲輪だったそう。本丸跡へ主な遺構として本丸、天守台、二の丸、曲輪、蔵屋敷などが残っています。天守台跡二の丸跡城山稲荷神社二俣城址二俣城の構造  標高90mの台地上に築かれた二俣城は、北側から北曲輪(くるわ)・本丸・二之曲輪・蔵屋敷・南曲輪がほぼ一直線上...

信康の菩提寺・清瀧寺

二俣城跡から信康の菩提寺・清瀧寺に行って来ました。信康の遺体は、二俣城から峰続きにある小松原長安院に葬られ、翌年、家康によって廟所と位牌堂が建立されました。その後、家康が同院を訪れた際、清涼な滝があるのを見て寺の名を清瀧寺と改めさせたといいます。武田軍が二俣城の水の手を断つために筏を流して破壊したという井戸櫓が復元されています。信康廟入口の宝筺印塔。右から三方原合戦にて討死した青木吉継、中根正照、...

二俣城跡

天竜浜名湖鉄道駅の天竜二俣駅から西に800m歩いた丘の上に、二俣城があります。二俣城は、天竜川と二俣川に挟まれた山城で、戦国時代には武田信玄・勝頼親子と徳川家康がこの城を巡って激しい攻防を繰り広げました。天正3年(1575)5月、長篠の戦いで勝利を得た徳川軍は、武田勢を一掃するため、二俣城の攻撃開始。鳥羽山に本陣を置き、二俣城を包囲し、ついに武田軍から城を奪還しました。そして、二俣城には大久保忠世が入城し、...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
166位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
29位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー