大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [井伊直虎 ] 記事一覧

久留米木の棚田(2)竜宮小僧の伝説

また、久留女木を流れる都田川には、竜宮に通じるといわれる深い淵があり、その淵から子どもが現れて村人の農作業を手伝ったという例の「竜宮小僧の伝説」が語り継がれています。棚田の最上部には「竜宮小僧」と呼ばれる湧水があり、今も棚田を潤す水源となっているそうです。案内図によると、山の上のようなので、今回は時間の都合でスキップしました。それでは再び棚田の光景をご覧ください。にほんブログ村 歴史ブログランキン...

久留米木の棚田(1)井伊の隠し里

第7話の放送「検地がやってきた」で、久留米木の棚田が紹介されると聞き、昨日見に出かけてきました。久留女木の棚田は、浜松市北区引佐町の東久留女木と西久留女木にまたがる観音山の南西斜面(標高250m付近)に広がる7.7haの棚田です。その中に約800枚の田んぼがあるといわれ、その美しい景観は「日本の棚田百選」や「静岡県景観賞」にも選定されています。棚田の起源は平安時代とも言われていますが、井伊直虎の祖父、曾祖父の...

井伊氏居館跡

井伊谷の四区公民館の前に井伊家居館跡の案内板があります。戦国時代、井伊氏が平時を過ごした居館の跡で、江戸時代の記録によると、山麓にあった井伊氏の居館は、本丸のほか、二ノ丸、三ノ丸に分かれていたとされており、山上の曲輪(井伊谷城)は「御所の丸」と呼ばれていたそうです。 井伊氏居館跡江戸幕府の柱石の大名中、数少ない大老職の家柄と仰がれた彦根藩主井伊氏発祥の地は、引佐の井伊郷で、この場所が屋形の跡です。...

「戦国の井伊谷」井伊直親(亀之丞)の青葉の笛

井伊谷の浜松市地域遺産センターでは、「おんな城主 直虎」の放送にあわせ、戦国時代の井伊氏や井伊谷に関する開館記念特別展「戦国の井伊谷」を開催中。直虎の生涯をプロジェクションマッピングで紹介、井伊家の居城の井伊谷城を復元した模型の展示や、井伊直虎の婚約者だった井伊直親(亀之丞)が、信州から井伊谷へ帰還する道筋で、引佐町の渋川地区に寄進したとされる「青葉の笛」のレプリカ。(全長33cm黒漆仕上げ)が展示さ...

「出世の館」再び!

街中に行ったついでに、また「出世の館」に寄ってきました。直虎関連の本が充実しています。私も何冊か購入しました。浜松限定の出世パワーカード家康くん&直虎ちゃんのピンバッチ直虎ちゃんのハンコ、缶バッジ、消しゴム甲冑のボトルカバーこれカッコいいですね!刀の形をしたチョコインクッキーバレンタインデーにぴったりじゃないですか?にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほ...

Menu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR