大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [おんな城主直虎 ] 記事一覧

新緑の浜松城と浜松徳川武将隊の殺陣

4月中旬の浜松城は、ツツジが満開、新緑に包まれています。この日は、午前中は土砂降りでしたが、午後からは晴れ間がのぞきました。先週末の浜松徳川武将隊の殺陣を見学してきました。雨の影響で、機材の設置ができず、この日はショートバージョンの殺陣を披露してくれました。榊原康政殿徳川家康殿本多忠勝殿松下清景殿松下常慶殿武将隊の迫力ある殺陣と華麗な演舞に釘付けです!にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加してい...

地域遺産センター 「おんな城主直虎」メモリアル展示

井伊谷の桜を楽しんだ後、地域遺産センターの大河ドラマ館「おんな城主直虎」メモリアル展示を見てきました。次郎法師の顔出しパネル題字出演者のサイン色紙ドラマ館では撮影NGでしたが、ここではOKです。まずは我らの殿、直虎さまからコウさんて、意外と?可愛らしい字を書くのですね。春馬さんと美羽ちゃん、揃って大河ドラマ館のオープンに来てくれました。ドラマ館では一生さんのサイン色紙の前にいつも人だかりができていまし...

油山寺(5)今川義元ゆかりの薬師本堂

薬師本堂へ建久元年、源頼朝が眼病全快のお礼として寄進、遠江国守護職・工藤祐経が普請奉行にあたった建物。その後、元文3年(1738年)時の山主幸恵法印が8代将軍・吉宗に拝謁の砌病気平癒のお礼に再建寄進されたものであるとされています。江戸中期の遺構として静岡県指定文化財に指定され、昭和46年文化庁の指導監督により修理が施されました。薬師本堂内正面に菊の御紋がはいり金色に輝く宮殿厨子は、今川義元の寄進で...

油山寺(3)るりの滝

油山寺には、眼病にご利益があると知られるようになった孝謙天皇にまつわる伝説が残されています。天平勝宝元(749)年、目を患っていた孝謙天皇がご本尊の薬師如来に祈願し、るりの滝の水を加持祈祷し、その水を孝謙天皇に献上し、孝謙天皇がその水で洗眼したところ、たちまち眼病が全快したそうです。薬師如来にちなんでるりの滝と呼ばれ、祠には、波切不動明王が祀られています。るりの滝このことをきっかけに、孝謙天皇は油山...

油山寺(2)書院~方丈~宝生殿

金龍弁財天健足六角堂書院元遠州横須賀城内にあり、元禄12年(1699年)に建立されたものであり、安政6年、藩主西尾隠岐守より当山に寄進された書院文化財です。方丈遠州浅羽の代官、仁科宇兵衛が宝歴14年(1764年)に建築した建物であり、静岡県指定文化財に指定されています。宝生殿本坊正面の仏殿で、本尊は智証大師御作と伝えられる不動明王。十方信徒の祈祷、大護摩供秘法修法の道場、あるいは御法話、阿字観(座禅)等の宗教...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
30位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析