大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [おんな城主直虎 ] 記事一覧

小野政次が隠れたという竜ヶ岩洞

井伊谷城を追われた小野政次は、三岳山の山中に隠れていたとも、また竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)に潜んでいたともいわれています。竜ヶ岩洞は、静岡県浜松市北区引佐町田畑にある鍾乳洞で、1981年に洞窟愛好家により発見されました。赤石山脈の支脈に位置する標高359.1mの竜ヶ石山にあり、洞窟を形成する石灰岩は2億5千万年前に生成された秩父古生層と呼ばれる地層で形成されており、総延長1046mのうち、400mが一般公開されていま...

小野屋敷跡

今日から小野政次特集です。井伊谷のみそまん通りに面するお店の前に「井伊家家老 小野屋敷跡地」があります。ここは、井伊家の屋敷や、新野左馬之助の屋敷からも近く、仕事場としての館であったようです。井伊氏居館跡新野左馬助館跡小野屋敷跡週末はこのお店の前で、Tシャツ、ハンカチなど直虎グッズが販売されています。また、店内では政次、直虎、直親の名前のついたパンが、3種類セットで販売されています。政次カレーパン直...

家康軍が滞在した奥山方広寺(4)

奥山半僧坊奥山半僧坊大権現方広寺の鎮守さま。伝えによると、無文元選禅師が中国より船に乗船して帰国の折、東シナ海において台風に遭遇されました。風は帆柱を折れよとばかりに吹き荒れ、雨は滝のごとく落ち、波は逆巻いて禅師のお乗りになっている船をいまにも飲み込もうとする勢いでありました。大きく揺れる船のなかで、禅師は一心に観音経をおよみになっておられました。そこに法衣を着て袈裟をまとった、鼻の高い一人の異人...

家康軍が滞在した奥山方広寺(3)「井伊家・奧山家と方広寺」の特別展

今年の5月、「井伊家・奧山家と方広寺」の特別展が開催されていました。井伊直政の母井伊直虎井伊直親井伊直政ここからは常設展です。利休像聖徳太子像役行者像にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします!歴女日記 ブログランキングへ...

家康軍が滞在した奥山方広寺(2)

勅使門の奥に開山堂が建っています。勅使門開山・無文元選(円明大師)は、元亨3年(1323)2月15日、後醍醐天皇の皇子として、京都において誕生されました。母は昭慶門院。父の後醍醐天皇が崩御した翌年の1340年に建仁寺で出家し、明窓宗鑑・雪村友梅などに師事。1343年、中国の元に渡ることを志し、博多聖福寺の無隠元晦(むいんげんかい)に参禅。その後元に渡り福州大覚寺で古梅正友に参禅し、各地を巡拝。日本に帰国した後は、...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析