大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [おんな城主直虎 ] 記事一覧

徳姫の娘・福姫の墓

前回の直虎で、松平信康が登場し、徳姫の名が出たので、今年の春に行った信州の記事を再アップします。峯高寺は、織田信長と徳川家康を祖父に持つ福姫(登久姫)の菩提寺です。境内には福姫の墓があります。飯田城主・小笠原秀政正室の福姫の父は、松平信康。母は信長の娘・徳姫。徳姫は信康との間に登久姫、熊姫二女をもうけました。しかし、信康は徳姫の訴えにより、信長に武田家との内通を疑われ、天正7年、家康の命により遠州...

ご当地キャラ博in彦根 2017

今年もご当地キャラ博in彦根に出かけてきました。駅前の井伊直政像駅からてくてくと会場まで歩いて行くと、彦根城のお堀沿いの木々が少し紅葉していました。オープニングには、ひこにゃんが登場!その後、くまモンとのステージもありました。ブースを見ながら歩いていたら、浜松のキャラ・家康くんと直虎ちゃんにばったり!出世大名家康くん徳川家康の生まれ変わりといわれています。出世法師直虎ちゃん井伊直虎の生まれ変わりとい...

今川氏親ゆかりの吐月峰 柴屋寺

静岡市駿河区丸子にある「吐月峰 柴屋寺」は、室町時代の永正元年(1504年)島田出身の連歌師・宗長が結んだ草庵に始まり、今川氏親が寺に改めたものと伝えられています。また、観月の名所としても知られ、京都から移植したという竹林の中に書院、茶室があります。京都銀閣寺を模した庭園は東山、天柱山、丸子富士を借景としたもので国の名勝・史跡に指定されています。江戸時代には江戸幕府から朱印状を与えられていました。寺宝...

鴨江寺(2)徳川家康が再建した観音堂

鴨江寺の中門から観音堂へと進んでいきます。中門鐘撞堂12月31日の大晦日には除夜の鐘を撞く人々で賑わいます。拝殿聖徳太子が祀られる観音堂鴨江寺の観音堂は豊臣秀吉の時代に火災で焼失しましたが、そのときのお堂の規模は七間四方であったと記録に残っています。江戸時代に入り、元和二年、徳川家康によって観音堂が再建されました。その堂内に安置されていた宮殿が弁天堂の宮殿として現在も残っています。その後、空襲で焼失し...

鴨江寺(1)井伊家の支城であった鴨江城

浜松駅から西へ約1.2kmほどのところに、遠州高野山 鴨江寺があります。地元では、鴨江観音という愛称で親しまれ、お彼岸には多くの参拝客で賑わいます。鴨江寺は、奈良時代に遠州地方の民話で知られる芋堀長者が観音堂を建てたいと行基菩薩に依頼し創建されたといわれ、今でも鴨江町一帯は、地元の人たちから長者平(ちょうじゃびら)と呼ばれています。そして、鴨江寺の大伽藍を利用して建てられた鴨江城がありました。鴨江城は、...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー