大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [おんな城主直虎 ] 記事一覧

家康ゆかりの小豆餅と銭取り

浜松には、徳川家康と武田信玄との三方原合戦ゆかりのお菓子があります。イラストが面白いでしょう?御菓子司「あおい」の小豆餅と銭取です。「あおい」の小豆餅と銭取の由来によると「三方原合戦の折り、空腹に耐えかねた家康は道端の茶店に飛び込み、老婆が売っていた小豆餅をほおばりました。その時、後方に敵兵の気配を感じ、家康は銭も払わず逃げ出しました。何も知らない老婆は、「お侍さ~ん。銭を下され~銭を!」と二キロ...

浜松城公園にも春の訪れ

浜松徳川武将隊のパフォーマンスを見た後、浜松城公園をぐるっと一周してみました。浜松城天守閣この日は晴れてはいましたが、雲が多く、富士山は拝めませんでした。天守門の櫓日本庭園へ竹林の小径冬は花がないと絵にならないな~と思って歩いていたら池の畔の一本の梅の木が花を咲かせていました。春はもうすぐそこまで来ていますねにほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブロ...

浜松徳川武将隊の殺陣と演武

元城町東照宮から浜松城公園へ。ちょうど芝生広場で、家康くんと直虎ちゃんが記念撮影をしていました。その後、浜松徳川武将隊による殺陣と演武があり、見学していくことに。井伊直虎さんが、赤の和傘をさして登場!この方、美人ですよね松下常慶さんらも加わって皆さんカッコいいですね!本多忠勝さまそして、金髪の家康さまが登場!キレキレの殺陣を披露してくれました。この日は、気温ほど暖かくは感じられず、とても風が強い日...

袋井山観福寺

袋井の地名の元となった袋井山観福寺は、延歴12年(739)開基、天台法華宗の古刹です。 東海道のどまん中、袋井宿の中央に建っていることから、へそ寺とも呼ばれています。 建久3年(1190)源頼朝が延命地蔵菩薩を奉安。天正17年(1589)徳川家康、曹洞宗可睡斎仙麟等膳和尚を迎え法治開山しました。本尊は聖観世音菩薩です。 當山は山号を袋井山、字号を観福寺と云います。延暦十二年(793)桓武天皇代、天台法華宗寺院として...

「浜松出世の館」閉館

1月31日をもって、浜松出世の館が閉館しました。昨日は午後から閉館セレモニーが行われ、浜松市長をはじめ、各関係者の挨拶の後、のれんの引き渡し、餅投げが行われました。家康くんと直虎ちゃんもお手伝い。1月19日には、来館者20万人を達成!直虎グッズ販売、直虎ゆかりの地の情報提供の場となっていました。出演者の衣装や、サイン色紙が展示され、リニューアルする度に見に出かけていました。おとわ、虎松の衣装竜宮小僧の衣装...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
28位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析