大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [宗良親王 ] 記事一覧

2018年初詣(1)井伊谷宮~宗良親王の墓

今年の初詣も、直虎の里に行って参りました。龍潭寺に隣接する井伊谷宮は、1872年(明治5年)井伊家によって建てられた神社で、南北朝の動乱期に、井伊家のもとに身を寄せ、北朝方と戦った後醍醐天皇の第4皇子の宗良親王を祀ってあります。摂社の井伊社本殿本殿の背後に宗良親王の墓と伝えられる塚がありますが、宗良親王の晩年は不明な点が多く、終焉の地については諸説あります。宗良親王の墓は、京都(西)に向いてたてられて...

井伊谷宮(2)拝殿~本殿

井伊谷宮は、明治5年に創建された後醍醐天皇第四皇子である宗良親王を祀る旧宮幣中社。境内に、宗良親王の墓所があり、宮内庁に管理されています。拝殿奥に見えるのが本殿です。学徳成就・家内安全などを願い、毎年多くの参拝者が訪れるます。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログ...

龍潭寺(5)宗良親王

後醍醐天皇の皇子・宗良親王の菩提寺である龍潭寺には、宗良親王のご位牌があります。宗良親王(むねよししんのう、むねながしんのう、1311年(応長元年) - 1385年9月14日(元中2年/至徳2年8月10日)? )は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての皇族。後醍醐天皇の皇子。母は二条為子。歌道の家であった二条家出身の母から生まれたことにより、幼い頃から和歌に親しんでいた。妙法院に入り1325年(正中2年)妙法院門跡を継承。...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析