大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [近藤康用 ] 記事一覧

気賀近藤家の墓

井伊谷三人衆ひとり、近藤康用(やすもち)は、永禄11年(1568年)の徳川家康による遠江侵攻を機に転属しました。康用の子・秀用(ひでもち)は、井伊直政の逆鱗にふれ、浪人となりますが、直政の死後、二代将軍・秀忠により召し出され、1万5000石の大名に取り立てられました。元和5年(1619年)、井伊谷藩の領主となり、晩年には1万7千石の所領を有する大名に累進。その後寛永8年(1631年)浜名湖北岸に在った所領を子息たちに分知...

気賀関所(2)姫様館

気賀関所の姫様館気賀関所の貴重な資料を展示しています。実際に使用されたお駕籠が展示されています。姫様道中で使用されている駕籠大河ドラマ館が開館中は、無料で見学できるので、ドラマ館とセットで見るといいでしょう!にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...

気賀関所(1)

気賀の関所は、慶長6年(1601)に徳川家康によって設けられ、東海道の新居関所の裏番所として、気賀の本坂通(姫街道)の往来を監視しました。旗本の気賀近藤氏が関所を監理し、関所手形により「入鉄砲に出女」(江戸に持ち込まれる鉄炮「入鉄炮」と、江戸を出る女「出女」)を取締り、周辺の要害村や新居関所、金指の番所と共同で浜名湖上の通行や「横越し」を監視しし、箱根、新居の関所とともに江戸に対する重要拠点となりました...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析