FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [西郷どん ] 記事一覧

土佐の旅(108)桂浜編 龍馬に大接近!

龍馬像の横に期間限定で設けられた高さ約13mの特設展望台に上って、龍馬に大接近してきました。展望台から、龍馬の目線で太平洋を一望できます。普段は見ることができない龍馬像の貴重な横顔と並んで記念撮影も楽しめます。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...

土佐の旅(107)桂浜編 坂本龍馬の銅像 

お待たせしました!桂浜の坂本龍馬の銅像です。坂本龍馬の横顔 坂本龍馬は高知の城下町に住む郷土の次男として生まれ(1835年)、青年時代江戸に出、千葉道場で北辰一刀流を学び剣士として知られているが、 文久元年(1861年)、いち早く武市半平太(瑞山)の土佐勤王党に参加した。 後、脱藩して勝海舟に師事して海軍建設を計画し又、 長州(山口県)の桂小五郎(木戸孝允)、薩摩(鹿児島)の西郷隆盛を説いて慶応2年(1866年)薩長...

土佐の旅(105)桂浜編 浦戸砲台場跡

桂浜に到着!どこを見渡しても、龍馬の文字が!着いた途端に龍馬に囲まれた気分です(^^ゞそして、龍馬の像に向かう途中、最初に目に入ったのが、この浦戸砲台場跡です。浦戸砲台場跡 であったことを示す石垣などの遺構が残っていいます。嘉永元年(1848年)2月、沿岸防備のため坂本龍馬の父・八平は、浦戸湾岸の長浜守備の「駆付」を命じられていました。浦戸砲台場跡この場所には、万治年間(1658~1660)に建設された浦戸の灯明...

土佐の旅(21)西郷宿舎・燕雀楼跡

今日は、昨年の「西郷どん」ゆかりの地です。慶応2年(1866年)に薩長同盟を締結した薩摩藩は、長州藩の名誉回復に尽力するとともに、幕府主導ではなく、朝廷を中心とした公武合体の政治体制へ変革したいと考えました。そこで薩摩藩の小松清廉・西郷隆盛・大久保利通らは雄藩諸侯らを上京させて、長州問題・兵庫開港問題などの国事を議する会議を画策します。慶応3年2月16日、西郷隆盛は、山内容堂に京での四侯会議に出席して貰う...

鹿児島の旅(75) 黒田清隆誕生地

西郷どんの大河ドラマ館の向かい側に見つけた黒田清隆の案内板。黒田清隆は、鹿児島城下に薩摩藩士・黒田清行の長男に生まれ、早くから西郷隆盛,大久保利通の知遇を得て,1865年(慶応1)坂本龍馬らとともに薩長連合に尽力。鳥羽伏見の戦いなど数々の戦争に参加、次いで北越征討軍参謀として長岡城の攻撃、庄内藩の処理にあたり、翌春の箱館戦争にも参謀として活躍しました。黒田 清隆(くろだ きよたか 天保11年10月16日(1840年1...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析