FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [西郷どん ] 記事一覧

岩倉具視が剃髪した霊源寺

京都市北区西賀茂の船岡山の東麓に岩倉家の菩提寺である霊源寺があります。通称「霊源皇寺」。山号は清凉山、臨済宗、本尊は釈迦如来像。寛永13年(1636年)、後水尾天皇が仏頂国師(一絲文守いっしぶんしゅ)を開山とし創建。当初は霊源庵と呼ばれてました。寛文16年(1666年)、上皇より勅額を賜り、現在の山号、寺名になりました。仏頂国師は岩倉具尭の第3子で、堺の南宗寺の沢庵に師事し、その高風を聞いた後水尾上皇の帰依を受け...

篠原国幹の墓

篠原国幹は、明治7年(1874年)に桐野利秋・村田新八らとともに鹿児島に私学校を設立し、その監督となり、青年子弟を養成。明治10年(1877年)、弾薬庫襲撃事件と中原尚雄による西郷刺殺計画を聞いた篠原は私学校本校で行われた大評議では出兵に賛成しました。西南戦争では、鹿児島軍1番大隊長として熊本城を攻撃、高瀬に戦い、吉次峠の攻防戦で陣頭指揮の最中、赤裏の外套をひるがえして陣頭に立って部隊を指揮していました。その...

小石川後楽園の藤田東湖の碑

小石川後楽園は、江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(のちの上屋敷)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した回遊式築山泉水庭園です。光圀は作庭に際し、明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後 れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。庭園は、随所に中国の名所の名前をつけた景観を配...

岩倉具視ゆかりの実相院

岩倉具視幽棲旧宅から岩倉実相院へ。実相院は、穴場かと思って行ったのですが、国際会館からのバスに長蛇の列ができていて、たどり着くまでに相当かかりました。こちらは、部屋の黒い床に木々が反射する光景の「床みどり」「床もみじ」が有名ですので、それが目当てな人ばかりかと思っていたら、聞えてくるワードは「鶴瓶さん」鶴瓶さんの岩倉具視が大人気なようで、大勢の大河ドラマファンでも賑わっていました。その岩倉具視さん...

岩倉具視幽棲旧宅(2)

岩倉具視幽棲旧宅は、茅葺の主屋(約60㎡)と瓦葺の附属屋(約67㎡)、繋屋(約9㎡)から成ります。敷地の南土塀に表門を構え、門を入って主屋南庭に通じる中門、池庭、離れの便所によって構成されています。平成20年(2008)から4箇年をかけて京都市が国庫補助を得て、本格的な修理が行われました。それでは家屋の中に入ってみましょう。主屋茅葺の建物で、西側に玄関である式台を設け、玄関、6畳の次の間,床の間のある6畳の座敷と東西一...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析