大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [西郷隆盛(西郷どん) ] 記事一覧

大黒寺(1)薩摩寺と呼ばれる寺

京都府京都市伏見区鷹匠町にある大黒寺は、通称薩摩寺といいます。初めは「長福寺」という寺でしたが、元和元年(1615年)、薩摩藩主・島津義弘の守り本尊「出生大黒天」に因み、薩摩藩の祈祷所として、大黒天を本尊に寺名を改名しました。幕末には、西郷隆盛、大久保利通が度々集い、会談を行ったという部屋が残されており、ゆかりの書や歌、肖像なども保存されています。本尊の秘仏大黒天は、金張の厨子の中の小さな御仏で甲子の...

錦小路薩摩藩邸 「薩摩屋敷之址」

昨日の紀行で紹介されたので再アップします。京都の四条高倉の大丸京都店の西側から錦通に向かう途中に錦小路薩摩藩邸の薩摩屋敷之址を示す石碑があります。ここが京でつくられた最初の薩摩藩邸なのだそうです。薩摩藩邸というと、同志社大前の二本松邸の方がよく知られているでしょうね。薩摩屋敷之址江戸時代の諸国大名は、江戸とともに京都の市中にも雁の出先機関として藩邸を構えていた。薩摩藩邸もそうした島津薩摩守の京屋敷...

鹿児島の旅(24) 西郷隆盛・従道誕生地

下加治屋町は、現在の鹿児島市加治屋町の一部に当たり、西郷隆盛・従道兄弟をはじめ、大山巌、東郷平八郎、吉井友実など多くの幕末維新の偉人達が生まれ育った町です。ここは、西郷隆盛と弟・西郷従道が青年時代までを過ごした場所です。西郷隆盛君誕生之地文政10年(1827ねん)12月7日、西郷隆盛は、下級武士の西郷吉兵衛の長男として生まれ、祖父や祖母、6人の弟妹とともに、大家族で暮らしていました。郡方書役助を務めていた西郷...

NHKスタジオパーク 大河ドラマ「西郷どん」の世界展

NHKスタジオパーク内のイベントホールにて、大河ドラマ「西郷どん」の世界展が開催されています。ドラマの中に出てくる「西郷家と大久保家の間にある木」をフォトスポットとして再現。ドラマの世界で記念写真が撮影できます。小道具や衣装の展示本寿院が家定に選ばせた御台所候補の姫君達の絵スタジオパーク展示のためにつくられた西郷どんの巨大砂像は迫力満点!薩摩言葉のクイズコーナーや、親子で楽しめる「西郷どんどーもくん...

西郷隆盛ゆかりの東福寺塔頭・即宗院(3)薩摩藩士東征戦亡之碑

「至羅漢道」の石段を上っていきます。崩れかけた壁があったり・・・しばらくのぼって右に曲がると石造りの鳥居があります。鳥居をくぐると、大きな石碑があります。最も大きいのが西郷隆盛自筆の薩摩藩士東征戦亡之碑西郷は、慶応4年(1868)の鳥羽伏見の戦に際しては、当地に薩摩軍の屯営を構え、即宗院の裏山山頂に砲列を敷き、淀より進む幕軍に向かって砲撃をくわえ、勝利を手中にしました。倒幕後、明治維新で戦死した霊を供...

ご案内

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析