FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [篤姫(西郷どん) ] 記事一覧

江戸城無血開城(4)江戸城明け渡し

江戸城総攻撃を目前にして,慶応4 (1868) 年3月13,14日,薩摩藩邸で勝と西郷の会見となり、徳川慶喜の助命と江戸無血開城を交換条件として協定が成立し,官軍の総攻撃は中止となりました。4月4日、東海道先鋒総督橋本実梁,副総督柳原前光が勅使として江戸城に入城し、天璋院篤姫と静寛院宮和宮は、島津家や朝廷に嘆願して徳川の救済と慶喜の助命に尽力し、9日には静寛院宮が清水邸に、10日には天璋院が一橋邸に退去。4月11日に正...

鹿児島の旅(29) 篤姫も渡った西田橋

鹿児島市の中心を流れる甲突川には、玉江橋、新上橋、西田橋、高麗橋、武之橋の5つのアーチ石橋が架けられており、「甲突川の五石橋」として県民に親しまれてきました。江戸末期、肥後(熊本県)から招かれた名石工「岩永三五郎」指導のもと建造され、創建以来 150年余の間、現役の橋として利用されてきました。その五石橋の中でも「西田橋」は、城下の表玄関として豪華に建造され、篤姫のお輿入れの際、渡ったといわれます。しかし、...

清浄華院・篤姫の曽祖母の墓

京都御所のすぐ東側に位置する清浄華院は、寺伝によれば平安時代に清和天皇の勅願により円仁が開基したとされています。京都御所に近いことからしばしば上洛する幕府要人や大名の宿所となりました。幕末には、御所警備を担当した肥後熊本藩や阿波徳島藩、薩摩藩、会津藩などの藩士の宿所となりました。特に会津藩は松平容保が半年ほど逗留したそうです。清浄華院のHPによると、「文久3年(1863)八月十八日の政変以後、孝明天皇に...

近衛邸跡

京都御苑の北側、今出川御門近くに五摂家筆頭であった近衛家の邸跡があります近衛邸跡この辺りが近衛邸があった場所です。近衛家は、五摂家の一つで、江戸時代までに多くの人が摂政や関白になっています。かつてはこの庭園の池の西側に大きな屋敷があり、御所炎上の際は仮の皇居ともなりました。池のほとりは、昔から糸桜の名所で、孝明天皇も次の歌を詠まれています。「昔より 名にはきけども 今日みればむへめかれせぬ 糸さく...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析