FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [徳川慶喜(一橋慶喜) ] 記事一覧

寛永寺 上野東照宮の華麗なる社殿

500円の拝観料で上野東照宮の透塀内を見学できます。大楠樹齢600年以上の上野の祖木といわれている御神木。幹の太さは8m以上で上野公園一なのだそう。 栄誉権現社御狸様とも呼ばれ、江戸時代に大奥など安置される各所に災いをもたらし、 大正年間に東照宮に寄贈されてから災いがなくなったといわれています。 他を抜く狸という縁起から強運開祖、受験・就職・必勝の神様として信仰され、毎年多くの受験生が合格祈願にお参りに来て...

寛永寺 徳川家康・吉宗・慶喜を祀る上野東照宮 

上野東照宮の正式名称は「東照宮」ですが、他の東照宮との区別のために鎮座地名をつけて上野東照宮と呼ばれ、徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜を祀っています。1616年(元和2年)2月4日、天海僧正と藤堂高虎は危篤の徳川家康の枕元に呼ばれ、三人一つ処に末永く魂鎮まるところを作って欲しいと遺言。 天海僧正は藤堂高虎らの屋敷地であった今の上野公園の土地を拝領し、東叡山寛永寺を開山。境内に多くの伽藍や子院が建立しました。1627...

徳川慶喜が謹慎した駿河の宝台院

江戸城は、慶応4年(1868)4月11日に新政府軍に明け渡され、彰義隊や旧幕臣の暴発を恐れた徳川慶喜は、11日午前3時に寛永寺大慈院を出て水戸へ向かいました。水戸では弘道館の至善堂にて引き続き謹慎した後、7月に徳川家が駿府に移封されると、慶喜も駿河の宝台院に移って謹慎。これにより、徳川家による政権は幕を閉じ、以後、幕府制度や征夷大将軍の官職は廃止され、慶喜は日本史上最後の征夷大将軍となりました。 JR静岡駅北口か...

徳川慶喜が謹慎した上野寛永寺

鳥羽・伏見の戦に敗れ大坂を脱出した徳川慶喜は、海路江戸に帰り、恭順の態度を示し上野の寛永寺の大慈院において謹慎することになりました。寛永寺は、寛永2(1625)年に、徳川幕府の安泰と万民の平安を祈願するため、江戸城の鬼門(東北)にあたる上野の台地に、慈眼大師(じげんだいし)天海大僧正によって建立されました。後には第4代将軍・德川家綱の霊廟が造営され、将軍家の菩提寺も兼ねるようになりましたが、幕末の上野戦...

浜離宮恩賜公園

慶応4年(1868)1月3日鳥羽・伏見の戦いが勃発。戊辰戦争の始まりです。5日、錦旗が新政府軍に掲げられ、会津藩は、朝敵へと転落しました。幕府軍は、官軍に惨敗。徳川慶喜は、密かに大阪城を抜け出して、幕府軍艦「開陽丸」で、板倉勝静・会津松平容保・松平定敬などを連れて、江戸へと帰還しました。慶喜が開陽丸から下船したのが、浜離宮恩賜庭園の将軍お上り場で、ここで勝海舟に迎えられたといいます。慶喜は、浜離宮から馬で江...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析