大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [平清盛 ] 記事一覧

鳳来寺(3)源頼朝ゆかりの鳳来寺 本堂~鐘楼

寺伝では大宝2年(702年)に利修仙人が開山、霊木の杉から本尊・薬師如来、日光・月光菩薩、十二神将、四天王を彫刻したと伝わっています。 文武天皇の病気平癒祈願を再三命じられて拒みきれず、鳳凰に乗って参内したという伝承があり、鳳来寺という寺名及び山名の由来となっています。 利修の加持祈祷により、天皇は快癒し、この功によって伽藍が建立されたといいます。 源頼朝が平治の乱で落ち延びた際、 この鳳来寺の医王院で13...

舘山寺(3)館山散策

それでは、舘山寺の周辺を散策しましょう。舘山は浜名湖の東北に位置する内浦湾に面した標高約50m周囲1400mの山です。舘山寺の本堂より徒歩8分山頂 には、舘山寺聖観音菩薩があります。舘山寺聖観音菩薩 (舘山寺大観音)昭和12年に浜名湖の象徴として建立された当地域最大の観音様です。(高さ16M)やさしいお顔立ちから「美人観音」とも呼ばれています。最近では、「安倍首相」に似ていると評判です(^_^;アップにしてみ...

木曽義仲ゆかりの葵の湯〜北条氏ゆかりの湯・大湯(別所温泉)

別所温泉は、信州で最も古い歴史をもつ温泉といわれ、開湯にまつわる言い伝えは古代にまで遡り、開湯は第12代景行天皇の時代に日本武尊が東征している際に発見したのがはじまりとされています。「別所温泉には3つの外湯(共同浴場)があります。そのうちの一つが、木曽義仲ゆかりの「葵の湯」〜北条氏ゆかりの湯「大湯」です。平安時代、平家討伐の為に挙兵した木曽義仲が、ここに立ち寄り、御湯屋を新築し、愛妾・葵の御前としば...

西行の戻り橋(別所温泉)

別所温泉を散策中、ある橋を通りかかりました。橋には「相染橋」とあります。しかし、案内板には、西行の戻り橋とあります。西行の戻り橋とは、相染橋の別名なのだそうです。西行の戻り橋昔、西行法師が小諸の布引観音から別所の北向観音への途すがら、このあたりでワラビを採って遊んでいた村童にたわむれて「子どもらよ、ワラビ(わら火)をとって、手を焼くな」とと問いかけた。子供らはすかさず「法師さん、ヒノキ(火の木)笠着て...

京都御苑に残る史跡(14)厳島神社

厳島神社といえば、安芸の宮島が真っ先に浮かぶでしょうが、京都御苑の九条邸跡の中にも厳島神社があります。平清盛が母・とされる祇園女御のために安芸の厳島神社を勧請したのが始まりで、当初は兵庫の築島にありましたが、後にこの地に移されたと伝わっています。厳島神社祭神 市杵島姫命 湍津姫命 田所姫命 祇園女御  当社は往昔 平相國清盛公 安藝の國佐伯郡に坐す厳島大神を崇敬の余り摂津の國 菟原郡兵庫築島(神戸...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー