FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [明智光秀(麒麟がくる) ] 記事一覧

明智光秀ゆかりの地・瑞浪市の一日市場八幡神社(2) 明智光秀の像

この辺りは、古くは高野と呼ばれた地で、美濃源氏・土岐一族発祥の地とされています。境内には土岐氏の一族であったとされる「明智光秀の像」があります。私が訪ねた昨年の7月の時点ではまだありませんでしたが、その後、瑞浪市の郷土史研究団体「美濃源氏フォーラム」が、土岐光衡のブロンズ像を設置したそうです。またもやフライングしてしまいました(;・∀・)にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしく...

明智光秀ゆかりの地・瑞浪市の一日市場八幡神社(1) 土岐一族発祥の地

JR中央線瑞浪駅から徒歩5分ほどのところにある一日市場八幡神社。「ひといちばはちまんじんじゃ」と読むそうです。ここは、土岐一族の始祖、源光衡が本拠となる一日市場館(ひといちばやかた)を構えた場所とされています。一日市場の地名は周辺で定期市が開かれていたことに因むと考えられ、付近には大門・古屋敷・馬屋ヶ崎など、居館の存在をうかがわせる地名も残されているそう。源頼朝に仕え、美濃国守護となった土岐光衡は、こ...

明智光秀ゆかりの地・可児市をめぐる(5)天龍寺 山門~本堂

明智城跡から天龍寺へ。天龍寺は、明智城の麓にあります。寛永2年(1625)龍雲和尚が武儀郡下有知村の龍泰寺27世正雪大和尚を招請し開山。大正12年の焼失以前は本堂、開山堂、明王堂、鐘楼堂、禅堂などの建物がありました。現在の建物は、昭和45年以後に再建されたもので、寺伝によると伝龍寺といわれる廃寺の跡に建立されました。当寺には明智光秀の日本一大きい(6尺1寸3分)位牌、木像が祀られています。画像はコチラ戒名は「長...

明智光秀ゆかりの地・可児市をめぐる(4)明智城跡 本丸跡

本丸跡明智城址記馬防柵が作られています。展望台からは可児市を一望できます。この一帯は、のちに信長に仕えた光秀が先祖代々の土地を拝領したともいわれています。にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!にほんブログ村歴女日記ブログランキングに参加しています。ご協力お願いしますm(__)m歴女日記 ブログランキングへ...

明智光秀ゆかりの地・可児市をめぐる(3)明智城跡 二の丸~七ッ塚

薄暗い木々の茂る中、上り坂をひたすら歩いて行きます。普通、城内の道といえば、くねくねと曲がりくねったところが多いですが、この道は直線的な道が続いています。しばらくすると、化石発見地の碑がΣ(・ω・ノ)ノ!大手道を登りきると、二の丸跡が見えてきます。二の丸跡「明智光秀公生誕の地」の幟七ッ塚弘治2年の落城で戦死した明智軍の七武将を祀った塚です。ここまで誰にも出会っていません(;´∀`)にほんブログ村 歴史ブログラン...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析