FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [斎藤道三 ] 記事一覧

斎藤道三の菩提寺・常在寺

岐阜市梶川町の常在寺は、京都妙覚寺の末寺で、斎藤道三と父・長井新左衛門尉が二代にわたり美濃国を制する拠点とした寺です。室町時代の宝徳2年(1450年)美濃国守護代斎藤宗円の子で、土岐家守護代として当時事実上美濃を支配していた斎藤妙椿(みょうちん)が、妙覚寺から世尊院日範を招き建立。戦国時代に入ると、斎藤道三が、妙覚寺の僧だった父・長井新左衛門尉の美濃国に築いた地位を基盤として、美濃国主となり、この寺に...

岐阜城(4)天守内の資料展示 「武具の間」~「城主の間」

天守内部の資料展示室へと入場します。200円で天守閣内部の資料館と、近くにある岐阜城資料館の両方へ入場できます。これはお得感たっぷり(*’▽’)現在の城は昭和31年7月、岐阜城再建期成同盟によって復興されたもので、城内は史料展示室、楼上は展望台となっています。城内は1階「武具の間」、2階は「城主の間」、3階は「信長公の間」という構成でした。一階の「武具の間」には、刀や武器などが展示されています。織田信長濃姫斉藤...

岐阜城(3)岐阜城天守

やっとこさ天守が見えてきました!青紅葉に囲まれる天守が美しい!石垣越しに眺めるのも良し!現在の復興天守を支える石垣は、近代以降の積み直しですが、周囲には戦国時代の石垣も一部残っています。 江戸時代の絵図には、天守台北西部に三段の石垣が描かれていますが、この 石垣は下から見上げると、一つの大き な石垣に見えたと考えられます。国史跡  岐阜城跡山麓居館跡   西側山麓には、斎藤道三 ・織田信長 等の歴代城主...

岐阜城(2) 伝一ノ門跡~伝下台所跡

伝一ノ門跡現在は倒れた巨石と石垣が一部残っています。当時は巨石を道沿いに立て並べていたようです。伝馬場跡「ーノ門」から続くこの通路は、江戸時代の絵図や記録に「馬場」と記されています。享保2年(# 1717)、ここを訪れた尾張藩御畳奉行の朝日文左衛門 は、ーノ門「大下馬ともいう」と記しており、降りた馬をここに繋いでいたとも考えられます。堀切(切通)敵の侵入を防ぐため、尾根の通路を 遮断するように掘られた堀。...

岐阜城(1)岐阜公園~天下第一の門

昨年の5月、岐阜を回ってきました。いつものように、レンタサイクルで、岐阜駅から岐阜公園を目指します。岐阜公園に到着。すると、リス村のマスコットキャラクター・リロちゃんに遭遇!自転車をまじまじと眺めるリロちゃん。レンタサイクルに、リロちゃんのイラストがあるとは知らなかったのですって!せっかくなので、リロちゃんとツーショットを撮ってもらいました。岐阜城は、かつて稲葉山城と称し、戦国時代には、斎藤道三の...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析