FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [織田信長(麒麟がくる) ] 記事一覧

兵庫城跡

ハーバーランド駅から地下鉄で中央市場駅へ兵庫城跡を訪ねました。兵庫城は、兵庫県神戸市兵庫区中之島(摂津国兵庫津)周辺にあった城で、尼崎藩時代には兵庫陣屋と呼ばれ奉行が置かれ、明治時代には兵庫県庁がありました。 兵庫城跡と最初の兵庫県庁    天正八年(1580)池田信輝と輝政父子が花隈城を攻め落とした功によって兵庫の土地を与えられてから, 兵庫は, それまでの室町幕府の権力を離れ, 東大寺や興福寺と兵庫の関との...

岐阜駅前の織田信長の黄金像

岐阜駅に降り立ったら見逃してはならないのが、北口広場に輝く織田信長の黄金像ですね。岐阜駅の北口を出ると、「信長ゆめ階段」と名付けられた大きな階段があり、その向こう側の広場に像が見えてきます。この信長の黄金像は、岐阜市制120周年を記念して、2009年(平成21年)9月に「信長公の銅像を贈る会」により寄贈されたもので、制作費は3000万円、像の高さは約3メートルで、台座を含めると約11メートルもあるそうです。金箔を...

牛久保史跡巡り(3)牛久保八幡社

続いて、牛久保八幡社を参拝しました。奈良時代の天平神護年間(765)に三河国が飢饉に見舞われた時、朝廷は倉庫を開いて救済につとめ、国司は住民に神を祀らさせるため大雀命を勧請しました。天正3年(1575)織田信長・徳川家康が長篠合戦に出陣したさいには、この社に武運を祈願しています。江戸時代は旗本米津氏の知行所となり、代々の領主は初穂米を献じ崇敬しています。明治5年、郷社に列しました。天下の奇祭として、「若葉祭(う...

桶狭間の戦い(7)瀬名陣所跡

瀬名陣所跡は、名古屋市緑区桶狭間(旧有松町大字桶狭間字寺前)にある史跡です。永禄3年5月17日、今川義元の家臣・瀬名氏俊隊約200名が、先発隊として着陣したところで、村木(東浦)、追分(大府)、大高、鳴海方面の監視と大将今川義元が19日昼食する時の本陣を設営しました。当時は、トチ木林でしたが、その後竹林になり、里人は瀬名氏俊を偲び、「セナ薮」、「センノ薮」と呼んでいました。昭和61年(1986)池の堤防工事によりセ...

桶狭間の戦い(6)七ツ塚~おけはざま山

七ツ塚(ななつづか)は、名古屋市緑区桶狭間北2丁目にある史跡です。勝利を収めた織田信長は、全軍を釜ヶ谷あたりに集め、勝どきをあげ、村人に命じてこのあたりに七つの穴を等間隔に掘らせ、大量の戦死者を埋葬させたといいます。桶狭間の戦いでの戦死者は、両軍合わせて、約3,500名と言われており、古戦場まつりの万灯会では、3,500本のローソクを灯して供養するそうです。また、この塚を取り崩したりすると「たたり」があると...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
8位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析