FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [足利義輝 ] 記事一覧

足利将軍菩提寺の等持院(4)足利尊氏の墓

等持院の境内には、足利尊氏の墓があります。方丈北の中央に尊氏の墓である宝筐印塔がある。塔の台座は四面に立派な格挟間があり、宝瓶に蓮華を挿した紋様があって、室町時代の形を示している。台座の正面に延文三年四月の文字がみられる。(等持院HPより)足利尊氏像(浄土寺蔵)室町幕府初代将軍。在職は1338年―1358年。初名高氏。貞氏の子。元弘の乱で鎌倉幕府の命をうけ上洛したが,後醍醐天皇方に寝返り,六波羅探題(ろくはら...

足利将軍菩提寺の等持院(3) 清漣亭

足利尊氏公百年忌の長禄元年(1457年)に復興した際、庭園の小高い築山の上に清漣亭の茶室が新築され、義政好みとよばれました。村田珠光や相阿弥らと茶道を興じたという清漣亭は、上段一畳を貴人床とする二畳台目の席で、ここから望む芙蓉池苑はまた格別なのだそうです。上段の中敷居窓は、衣笠山の眺望を楽しむために開けられたそうなのですが、今は立命館大学衣笠キャンパスに遮られて見えないとか。時代変われば、景色も変わる...

足利将軍菩提寺の等持院(2)霊光殿

等持院の方丈の隣に立つ霊光殿には、足利尊氏が念持仏として信仰された利運地蔵尊(伝弘法大師作)を本尊として、達磨大師と夢窓国師とを左右に、足利歴代の将軍像(5代義量と14代義栄の像を除く)が、徳川家康の像と共に両側に安置されています。足利歴代の将軍像の中には、室町幕府13代将軍・足利義輝の木像もあります。霊光殿の足利義輝の木像画像(Wikipediaより)国立歴史民俗博物館蔵の足利義輝像 画像(Wikipediaより)室町幕...

足利将軍菩提寺の等持院(1)

2016年の秋、京都の等持院を訪ねました。等持院は、暦応4年(1341年)、足利尊氏が、等持寺の別院として夢窓国師を開山とし、衣笠山の南麗に創建された臨済宗の寺です。尊氏の死後、尊氏・義詮将軍当時の幕府の地にあった等持寺もこちらに移されて、足利将軍家歴代の菩提所となり、等持院と改めました。その後、応仁の乱で柳馬場の本寺が焼失したため、別院だった現在の等持院が本寺になりました。方丈(本堂)現在の方丈(本堂)は...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析