fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Category [安倍晴明(光る君へ) ] 記事一覧

伝説の橋・一条戻橋

京都市上京区の堀川に架けられている一条通の一条戻橋は、「あの世」と「この世」をつなぐ橋とも言われていました。伝説では、安倍晴明の父である保名が殺害された場所であり、晴明が呪法を駆使して保名を蘇生させた場所とも言われています。また、橋占の名所でもあり、『源平盛衰記』巻十によれば、高倉天皇の中宮建礼門院の出産の際、その母の二位殿が一条戻橋で橋占を行うと、12人の童子が手を打ち鳴らしながら橋を渡り、生まれ...

安倍晴明を祀る晴明神社(3)

晴明神社の本殿安倍晴明が祀られています。現在の本殿は、明治38年に建てられたもので、晴明桔梗が随所にあしらわれています。境内社 齋(いつき)稲荷社、天満社、地主社晴明は、お稲荷さまの生まれ変わりとする説があり、各地で稲荷信仰と習合されます。齋(いつき)は、このお稲荷さまが、齋院(さいいん)にあったことに由来します。厄除桃古来、中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物といわれ、『古事記』や『日本書紀...

安倍晴明を祀る晴明神社(2)

晴明神社の二の鳥居四神門(しじんもん)は、晴明神社の塀重門です。晴明が住んでいた当時、朝廷の使いなどが訪れると、この門がひとりでに開き、門から出るとまたひとりでに閉まったそうです。現在でも、それにちなみ、電動で開閉します。石柱の上には、四神(東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武)が掲げられています。千利休の聚楽屋敷趾江戸時代の茶書によると、当社の境内に当たる「葭屋町通元誓願寺下ル町」に、千利休の...

安倍晴明を祀る晴明神社(1)

京都市上京区晴明町にある晴明神社は、平安時代中期の天文学者である安倍晴明をお祀する神社です。一条戻橋のたもとにあった晴明の屋敷跡に鎮座しています。寛弘2年(1005年)に晴明が亡くなると、一条天皇は晴明の遺業を賛え、晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、寛弘4年(1007年)、晴明の屋敷跡に晴明を祀る神社を創建しました。創建当時の晴明神社は、東は堀川通、西は黒門通、北は元誓願寺通、南は中立売通まであり、か...

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析