大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

聚楽第落首事件

豊臣秀吉は、天正16年(1588年)京の東山で、方広寺大仏殿の建立を開始しました。

Toyotomi_hideyoshi.jpg

秀吉は、農民に武器の所有を禁じる刀狩令を発令。
没収した武器類は、方広寺大仏殿の材料とすることが名目でしたが、実際は一揆を防ぎ、国の治安維持をはかるための兵農分離政策でした。

そして、秀吉の側室となった茶々は、秀吉の子を懐妊。

Yodo.jpg

多くの側室を持ちながらも、なかなか子宝に恵まれなかった秀吉は、茶々の懐妊に大喜び!
なんと、茶々の出産のために天正17年正月から、淀城の築城を始めました。

同年2月25日、豊臣秀吉が暮らす聚楽第の白壁(南鉄門とも)に秀吉の悪口が落書きされました。
世にいう聚楽第落首事件です。

大仏のくどくもあれや鑓かたなくぎかすがいはこだからめぐむ

方広寺大仏の建立を名目に行われた刀狩りを批判し、秀吉と淀殿の間に子ができたことを大仏の功徳と嘲笑したものです。

ささたへて茶々生きしげる内野原 今日はけいせい香きらいける

肥後国人一揆の鎮圧に失敗した佐々成政が切腹させられ、内野原にある聚楽第では、懐妊した茶々(淀殿)権勢が高まったと批判したもの。

どちらも淀殿の懐妊を茶化したものです。

これに激怒した秀吉は、警備をしていた門の番衆の責任を咎め、番衆17人の鼻を削ぎ、耳を切り落とした上に、逆さ磔にかけ処刑しました。



そして、落首事件の犯人とされた尾藤道休を匿っていた本願寺は、尾藤の引き渡しを迫られたため、本願寺は尾藤を自害させ、首を差し出しました。

尾藤の家があった町は、焼き払われ、道休の妻子はじめ、事件に関与したとされる者たち六十余名の町民が京都の六条河原で磔にされました。

な、何とも恐ろしいというか執念深い・・・

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

やっぱり、子はカスガイですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.09/29 02:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

お帰りなさい。
門番への処刑はすごすぎますね。
秀吉は庶民派ということで、特に関西では人気をほこるのでしょうが、こういう面がもっとクローズアップされるとどうなんだろう?
☆P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2014.09/29 04:54分 
  • [Edit]

秀吉の子供! 

何かの本で読んだと思うのですが、長浜市には秀吉とねねとの子供のお墓があると覚えていますが、何か知っておられませんか?
この子が生きていたら当然秀吉の人生も変わっていたでしょうし、人生とは皮肉なものだと感じています。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.09/29 05:43分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

秀吉の場合は異常すぎるほどのような・・・(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/29 08:22分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

ただ今~(#^.^#)

昨晩はぐっすり寝ました。

秀吉の処刑の仕方・・・残酷過ぎませんか?

いくら何でもやり過ぎな感じがします。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/29 08:24分 
  • [Edit]

四方さんへ 

南殿との間に子がいたのでは・・・というのは、このブログでも取り上げましたので↓からどうぞ!

http://shizuka0329.blog98.fc2.com/blog-entry-856.html
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/29 08:26分 
  • [Edit]

四方さんへ 

http://shizuka0329.blog98.fc2.com/blog-entry-859.html

竹生島の宝厳寺の「竹生島奉加帳」には、秀吉が長浜城主時代に、側室・南殿との間にもうけたとされる幼名・石松丸(秀勝)の名前が、母・南殿と共に記されています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/29 08:28分 
  • [Edit]

NoTitle 

ほんとうにひどい話ですね、全然しりませんでした、
淀殿の2人の子供は絶対に秀吉の子供ではないはずです。
あんなに側室ばかりいてて、子供ができなかったから。
長浜はどうしたんかな、まだ若いときだったんですね。

そば打ちおじさんへ 

コメントありがとうございます!

人が変わるとはこのことですかね。
待望の子が生まれたとはいえ驚くべきことばかりです。
私も淀殿の子は、秀吉との子ではないと思っています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/30 01:13分 
  • [Edit]

秀吉の最初の子供! 

しずかさんありがとうございました。
>石松丸秀勝(ひでかつ、元亀元年(1570年) - 天正4年10月14日(1576年11月4日))は、安土桃山時代の人物。羽柴秀吉が近江国・長浜城主時代に側室・南殿(一説に同じく側室である京極高次の妹・竜子とも)との間にもうけた長男で、幼名は石松丸(いしまつまる)。


竜子の子供ならなら理解できます!

11月竹生島に行きますので見てきます!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.09/30 05:44分 
  • [Edit]

四方さんへ 

私は竹生島で時間が足りず、宝物館を見学できませんでした。その代り、江戸東京博物館の展示会で竹生島奉加帳を見ることができました。

ぜひ、竹生島の宝物館で見て来てください。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.09/30 10:23分 
  • [Edit]

NoTitle 

天下人なり、逆らう者はいなくなった。
孫のような子供が茶々にできたのですから、
秀吉は、人がかわりました。

当時は、DNA鑑定がない時代ですから、
わが子と思うのは、当然でしょう。

そんな秀吉をいさめる岡田:官兵衛の演技は
見ごたえがありました。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.10/01 01:57分 
  • [Edit]

ラメールさんへ 

ラメールさん、コメントありがとうございます。

秀吉に逆らう者は消される。そんな時代になりました。

官兵衛vs秀吉の演技、気迫ありましたね~
見ている方まで緊張しましたよ。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.10/01 09:31分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析