大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

中津めぐり(4)中津城・本丸北側の石垣

中津城は、黒田官兵衛が築城し、細川忠興が完成させ、江戸時代は小笠原氏、奥平氏が居城としました。

IMG_8448 nakatu

IMG_8445 nakatu

IMG_8443 nakatu

福岡県と大分県の県境、中津川の河口沿いにあります。

IMG_8447 nakatu

IMG_8449 nakatu

IMG_8450 kanbe

官兵衛は、中津川の河口を巧みに利用し、天正16年(1588年)築城を開始しました。
堀には海水が引き込まれているため、水城ともされ、今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられています。
川を自然の堀として使えるうえ、水陸交通の要地であり、広い平野でこの地方の有数の米どころでもありました。

IMG_8451 nakatu

本丸北側には、石垣にy状の目地が通る場所があります。

IMG_8440 nakatu

右側の四角く加工された石が黒田時代の石垣、左側の自然石が細川時代の石垣です。

なるほど~
境目がはっきりわかりますね!

官兵衛は中津城築城の際、川上にある福岡県上毛町の7世紀の遺跡「唐原山城」の石を石を持ち出し、石垣を築いたのです。

さすが官兵衛質素倹約が黒田家の家風。使える物は無駄にせず再利用。
今でいうリサイクルですね

そのため、川沿いから北側にかけては、ほぼ7世紀の山城の石のみを使用した石垣になっており、直方体で一辺の断面がL字にカットされています。

IMG_8446 nakatu

では、石垣をぐるりと回って行きましょう。

(大河ドラマ「軍師官兵衛」推進協議会資料参照)

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

シネマも倹約せにゃ~~

カード破産しそうです>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年10月15日 02時58分 
  • [編集]
  • [返信]

中津城! 

>中津城は、黒田官兵衛が築城し、細川忠興が完成させ、江戸時代は小笠原氏、奥平氏が居城としました。
細川忠興は綾部市にも関係ありで、長岡京市の市長を筆頭に舞鶴市などと共に細川幽斉、忠興、その妻ガラシャを主人公に大河ドラマ誘致に頑張っていますが、来年は吉田松陰の妹が主人公の「花燃ゆ!」で決まりまだまだ時間がかかりそうですね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年10月15日 06時18分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

黒田家の嫁は、節約、節約で大変だったみたいですよ(^_^;)

四方さんへ 

もう来年、再来年の大河の話題もちらほら聞きます。

各地で大河ドラマ誘致に頑張っているのですね。

観光協会もPR合戦でしょう。

NoTitle 

この石垣の違い、本当におもしろいですね。
  • YUMI 
  • URL 
  • 2014年10月15日 10時47分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

この石垣の前に、団体旅行の御一行様が、ガイドさんに案内されて一列に並んでいました。
ちょっとした観光名所ですね。

NoTitle 

黒田官兵衛を見ていて
岡田准一という人が
とても好きになりました。

竹中尚人は言うまでもないですが(*^_^*)

応援ぽち

よっちんさんへ 

よっちんさん、こんばんは!

岡田官兵衛の熱演に毎週見入っています。

若い頃の官兵衛よりも今の方が数段良いな~

秀吉とのコンビが最高だったのに・・・

NoTitle 

私が行った時は黒田官兵衛のことは全然しりませんでした。中津の城ではじめて官兵衛のことがわかりました。
黒田といえば黒田節の長政が有名でしたのでね。
中の様子も見ずに帰りましたわ。ああなさけない。

そば打ちおじさんへ 

そうでしたか。

私も今年の官兵衛がなければ、また九州まで足を運ぶきっかけがなかったかもしれません。
今回は、中津と博多しか回りませんでしたが、官兵衛を知る良い旅になりました。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー