大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

利休切腹

は、戦国時代には環濠都市となり、自治的な都市運営が行われ、堺の有徳者(有力商人)で構成される会合衆が町を治めました。

1550年、宣教師フランシスコ=ザビエルが堺を訪れ、布教の許可を得るため、堺を拠点としました。

戎公園(ザビエル公園) (画像:Wikipediaより)
ザビエル

ザビエルをもてなした豪商・日比屋了慶の屋敷跡と言われる地に昭和24年(1949年)に開設されました。

「聖フランシスコ・ザヴィエル芳躅」碑 (画像:Wikipediaより)
zabieru.jpg


当時流行した茶の湯。

村田珠光の「わび茶」を堺の豪商・武野紹鴎が発展させ、堺で生まれた千利休が大成しました。

利休のわび茶は武士階層にも広まり、蒲生氏郷、細川三斎、牧村兵部、瀬田掃部、古田織部、芝山監物、高山右近ら利休七哲と呼ばれる弟子たちを生んでいきました。

阪堺線「宿院駅」を下車すぐのビルの谷間に、千利休屋敷跡があります。

IMG_4048 B

利休屋敷跡には、椿の井戸と京都の大徳寺山門の古い部材で建てられた井戸屋形があります。

IMG_4041 B

千利休は大永2年(1522年)、堺今市町(現在の宿院西1丁)の豪商魚屋(ととや)の長男・与四郎として生まれました。17歳の時北向道陳に茶湯を学び、のちに武野紹鴎に師事しわび茶を大成させました。茶の湯をもって信長に接近し、その死後は秀吉の茶頭として仕えながら、北野の大茶会を取り仕切るなど天下一の茶匠として権勢を振るいましたが、小田原の役後秀吉の怒りにふれ自刃しました。利休は、現在の茶道千家の始祖であり「茶聖」と称せられています。屋敷跡には椿の井戸が残っていますが、椿の炭を底に沈めていたといいます。井戸屋形は利休ゆかりの大徳寺山門の古い部材を用いて建てたものです。(堺観光ガイドより)

IMG_4042 B

IMG_4043 B

IMG_4044 C

IMG_4045 C

IMG_4047 B


天正19年(1591年)、千利休は秀吉の怒りにに触れ、堺に蟄居を命じられます

200px-Sen_no_Rikyu_JPN.jpg(利休の肖像画の画像:Wikipediaより)

前田利家、古田織部、細川忠興らが助命嘆願に奔走しましたが、叶わず、利休は聚楽屋敷内で切腹を命じられました
享年70歳。


京都の晴明神社は、一条天皇の勅命によって平安時代の陰陽師・安倍晴明の邸宅跡に創建されました。

20081228_557602.jpg

晴明神社の境内に当たるところに、京都の千利休の屋敷がありました。
官兵衛の屋敷と隣り合っていたため、利休の催す茶会に官兵衛が積極的に参加していたといいます。

千利休居士聚楽屋敷趾

20081228_557607.jpg


利休の首は、京都の一条戻橋で、三門から引き摺り下ろされ、磔にされ利休の木像の下に晒されました。

1 201408301636011c5

2 20140830163602b66

大徳寺の三門は、利休が自像を楼上に置いたことで、秀吉の怒りを買い、切腹の原因になったといわれていますが・・・

IMG_5647 daitokuji

秀吉が利休に切腹を命じたの理由はそれだけではなさそうですね。

・利休が朝鮮戦争に反対した。

・秀吉と利休では茶道に対する考えが異なり、不和になった。

・利休が、安価の茶器類を高額で売り、私腹を肥やした。

・秀吉が利休の娘を側室にと望んだが、利休はそれを断わった。

など諸説ありますが、真実はわかりません。

利休忌は現在、3月27日および3月28日に大徳寺で行われています。



兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

利休~切腹させられたとは知りませんでした>_<
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014.10/13 04:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

秀吉は、後世に残ることもやっていますが、このあたりからはいけませんね。
まあ、利休との間には、いろいろとあったのでしょうが、切腹はないと思います。
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2014.10/13 09:52分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さん、YUMIさんへ 

茶人に切腹とはね~

秀吉も引くに引けなくなったのでしょうが・・・

この頃から豊臣家は崩れ始めていきますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.10/13 11:02分 
  • [Edit]

利休翁の切腹! 

この時に秀吉の異腹の弟、大和大納言豊臣秀長が生きていたら又違った意味で切腹などさせていなかったでしょうが、秀長は亡くなっており、秀吉は他人の意見を聞くような状態ではなかった。と言うことですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014.10/13 11:20分 
  • [Edit]

四方さんへ 

昨晩のドラマにやっと秀長が本格的に出ましたね。
もう臨終の場面でしたが・・・
秀吉に意見する者が次々にいなくなり、官兵衛ももはやお手上げ状態ですね(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.10/13 11:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

初めまして…
YUMIさんのブログから訪ねました。

堺は私の住まいからも近く
このあたりは何度も歩きました(*^_^*)

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2014.10/13 14:40分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

はじめまして!訪問&コメントありがとうございます
m(__)m

堺へは一度だけですが、この時回りました。
見所の多い寺社仏閣が多いところですね。
また大阪へ行く機会があれば、足を延ばしたいと思います。
お奨めなどありましたら、また教えてください!
応援ありがとうございます!(^^)!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.10/13 15:44分 
  • [Edit]

NoTitle 

のどの渇きを癒すために飲むお茶ですが、
日本では、茶道として確立しましたが、
西洋で紅茶を飲む、コーヒーを飲むで、
一つの作法としては確率したいません。
これも世界遺産に認定されないでしょうか。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2014.10/14 02:11分 
  • [Edit]

ラメールさんへ 

ラメールさん、コメントありがとうございます。

ラメールさんのおっしゃる通り、たしかに紅茶やコーヒーには茶道というスタイルはありませんよね。
世界遺産に登録されるべきでしょう!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2014.10/14 10:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析