大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

中津めぐり(9)宇都宮鎮房の家臣・四十五柱を祀る扇城神社

城井神社の隣には、扇城神社があります。

IMG_8471 nakatu

IMG_8468 nakatu

こちらでは、黒田官兵衛宇都宮鎮房を中津城で暗殺した際、異変を聞き、集まり戦った鎮房の従臣たちが祀られています。

当時、別々の場所に埋葬されていた従臣の遺体を、隣の城井神社と同様、宝永2年(1705年)、中津藩主・小笠原長円が、宇都宮鎮房を城井大権現、従臣を稲荷大明神として祀ったのがはじまりです。

IMG_8469 nakatu

※現在、扇城神社の社殿は新築中

IMG_8467 nakatu

後に、大正9(1929)年、従臣四十五柱を境内末社として祀っています。

IMG_8470 nakatu

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

城井神社の隣には、扇城神社があります! 

>城井神社の隣には、扇城神社がああります!45名も犠牲者をだしたとは凄い戦いであったと想像できます。一方黒田長政の方は脛に鉄編を入れたり、暗殺が始まった時には頭にも鎖帷子を付けたと想像できます!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年10月29日 05時44分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

合祀には問題もあると思いますが、ここは別々の場所に埋葬されていた従臣の遺体が、宇都宮鎮房を城井大権現、従臣を稲荷大明神として祀られてよかったのかな…
☆P
  • YUMI 
  • URL 
  • 2014年10月29日 08時01分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

いつもコメントありがとうございます。

たしかに凄惨な戦であったのでしょうね。


四十五柱の名が書かれた一番下の画像の日付を見ると、平成25年12月となっています。
大河の放送に合わせたのでしょうね。

YUMIさんへ 

いつも応援ありがとうございます。

別々の場所に埋葬されていた従臣たちが同じ場所に埋葬され、成仏したと思いたいですね。

NoTitle 

歴史の面白さに
「もし」…を想像することがあるのですが
もし秀吉が石田三成ではなく
最期まで官兵衛を側においていたら…
そう考えてしまいます。

応援ぽち

よっちんさんへ 

よっちんさん、こんばんは!

歴史に「もし」を考えるのが大好きです(#^.^#)

そうそう!

官兵衛とのタッグを続けていたら、豊臣家の運命は変わっていたかも・・・

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー