大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

瑞泉寺の豊臣秀次の墓

京都市中京区木屋町三条の瑞泉寺

20090125_565574.jpg

1611年(慶長16)角倉了以が豊臣秀次とその一族の菩提を弔うため建立した寺です。

20090125_565575.jpg

文禄4年(1595年)、秀次は秀吉に謀反の疑いをかけられ、聚楽第の秀次のもとへ石田三成、前田玄以、増田長盛らが訪れ、秀次に対し高野山へ行くように促します。秀次は釈明の為に、秀吉のいる伏見城へ向かいますが、福島正則らに遮られ、秀吉に会うことは叶わず、同日高野山へ入ります。

それから1週間後、秀次のもとへ福島正則・池田秀氏・福原直堯らが訪れ、秀吉から切腹の命令が下ったことを伝え、同日、秀次及び秀次の小姓らを含めた嫌疑をかけられた人々が切腹することに。
秀次は雀部重政の介錯により切腹し、重政と東福寺の僧・玄隆西堂も切腹。秀次らの遺体は青巌寺に葬られ、秀次の首は三条河原へ送られました。

その後、三条河原において、秀次の子供5名と妻妾・侍女34名も処刑されることになり、秀次の首が据えられた塚の前で、約5時間かけて処刑されました。

20090125_565576.jpg

一族の遺骸を埋葬した処刑場の地には大きな塚が築かれ、塚の頂上には秀次の首を納め「秀次悪逆塚」と刻した石塔を据えて往来人への見せしめにしたといいます。その埋葬地は慶長16年(1611年)に豪商の角倉了以によって再建されるまで、誰にも顧みられることなく放置されていたといいます。

なお、秀次に関連した大名は監禁させられ聚楽第も破却されました。 

秀次の墓
20090125_565577.jpg

さて、秀次は、殺生関白といわれていましたが、

Hidetsugu.jpg

その伝聞として、「獲物を寺の中で調理したり、殺した鹿肉を僧侶の食用の塩や酢の中に投げ込んだ、鉄砲の稽古だと称して田畑で働く農夫を的にして撃ち殺す、盲人を捕まえて切り刻む、夜な夜な京の市街に出て手ごたえを確かめるように辻斬りを繰り返す、妊婦の腹を裂いて胎児を引き出す」など歴史書や宣教師の記録に秀次の乱行が伝わっています。
一方で江戸時代や後世成立の資料も多く、信憑性について疑問視されています。(Wikipediaより)

これが真実であったら恐ろしい人ですね

しかし、最近はこのような見方もあるそうです。

豊臣秀次切腹に新説…秀吉は命じず、身の潔白訴え自ら切腹か
   ↓ ↓ ↓

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131117/wlf13111720580036-n1.htm


秀次がどんな人であったか今となってはわかりませんが、秀次の切腹だけでは治まらず、一族郎党を処刑するというあまりにも苛酷なこの秀次事件は、朝鮮出兵をめぐる豊臣家臣間での対立とともに、豊臣政権崩壊また関ヶ原の戦いへと繋がる要因になったといえるでしょう。

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

殺人鬼ですか~~~~

こわすぎ~~~~>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年11月02日 02時19分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

殺生関白が本当だったら、MOZUの犯人にもなれそう(^_^;)

木屋町三条の瑞泉寺! 

木屋町三条の狭いところに豊臣秀次の墓のある瑞泉寺!外側からたぶん見たのでしょうね!
それと高野山での切腹は身ずらから行ったと学生時代から本で読んでそう、思っていました。若い関白で多くの地方大名から女性を献じられて増長しためんが多かったと思いますが、何しろ取り締まる家老が悪かったのです。



  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年11月02日 07時06分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

秀次は八幡のときに、愛知川の水争いのときにも出てきてちゃんとしたそうです。
秀吉ほ殺そうとしなかったんだとおもいます。
でもひどいことをしたんですね、みな殺しとは。

四方さんへ 

ここは、数回行っていますが、毎回重苦しい気分になってしまい、長居できません。

秀次の切腹について・・・四方さんもそう思っておられましたか。
若い関白の上、周りからも甘くされていたのでしょうね。

そば打ちおじさんへ 

近江八幡での秀次の評判は悪くないみたいですね。

秀次切腹は、秀吉の想いとは違う方向にいってしまったのかもしれませんが、一族皆殺しという処罰には、秀吉の評判を下げてしまいましたね。

NoTitle 

殺生関白ですか(*^_^*)
なかなか面白いネーミングですね。

名づけたのは
大阪人に違いない気がする。

応援ぽち

よっちんさんへ 

>名づけたのは
大阪人に違いない気がする。

そう思われますか?

大阪人は、面白いネーミングをつける才能がおありなのかな?(^_^;)

NoTitle 

コメント入れようとしたのですが、不正なコメントと認識されてコメントできません。
すみません。
  • YUMI 
  • URL 
  • 2014年11月02日 13時34分 
  • [編集]
  • [返信]

YUMIさんへ 

YUMIさん、お手数おかけしました。

私自身、管理者画面にさきほどから入れなくなってしまい、焦ってしました。
不具合が生じているのかしら・・・

NoTitle 

秀次の話、秀吉の話、どちらも抑えることができない人に
なってしまって、こんな悲劇が生まれたのでしょう。

塚が今でも残っているんだ。
  • ラメール 
  • URL 
  • 2014年11月03日 12時07分 
  • [編集]
  • [返信]

ラメールさんへ 

コメントありがとうございます。

晩年の秀吉は狂っていますね。

その塚=埋葬地は、慶長16年(1611年)に角倉了以によって再建されるまで、誰にも顧みられることなく放置されていたそうです。

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー