大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

京都東山の秀吉ゆかりの地(1)耳塚(鼻塚)

京都のにある豊国神社門前にある耳塚

豊臣秀吉朝鮮出兵の際、慶長の役で戦功の証として討ち取った朝鮮・明国人の耳や鼻を削ぎ、腐敗を防ぐため、塩漬けにして持ち帰ったものを葬った塚で、2万人分の耳と鼻が埋められているといいます。
古墳状の盛り土をした上に五輪塔が建てられています。
昭和44年(1968年)4月12日、「方広寺石塁および石塔」として、国の史跡に指定されました。
当初は「鼻塚」と呼ばれていましたが、鼻そぎでは野蛮だというので耳塚という呼ばれるようになりました。

鼻にしても耳にしても、野蛮な行為には違いないと思いますが・・・

IMG_9226 mimizuka

IMG_9228 mimizuka

この塚は、16世紀末、天下を統一した豊臣秀吉がさらに大陸にも支配の手をのばそうとして、朝鮮半島に侵攻したいわゆる文禄・慶長の役(朝鮮史では、壬辰・丁酉の倭乱、1592~1598年)にかかる遺跡である。
 秀吉輩下の武将は、古来一般の戦功のしるしである首級の代わりに、朝鮮軍民男女の鼻や耳をそぎ、塩漬にして日本へ持ち帰った。それらは秀吉の命によりこの地に埋められ、供養の儀がもたれたという。これが伝えられる「耳塚(鼻塚)」のはじまりである。
 「耳塚(鼻塚)」は、史跡「御土居」などとともに京都に現存する豊臣秀吉の遺構の一つであり、塚の上に立つ五輪の石塔は、その形状がすでに寛永2年(1643)の古絵図にみとめられ、塚の築成から程ないころの創建と思われる。 秀吉が引き起こしたこの戦争は、朝鮮半島における人々の根強い抵抗によって敗退に終わったが、戦役が遺したこの「耳塚(鼻塚)」は、戦乱下に被った朝鮮民衆の受難を、歴史の遺訓として、今に伝えている。 京都市


兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

ひえ~~~~

どんびきです~~~~>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年11月08日 03時39分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

秀吉関連であれば出てきて当然ですね。
耳塚。
秀吉のいやな面のナンバーいくつかな。
☆P

Re: シネマ大好き娘さん、YUMIさんへ 

> これは日本の歴史の中でも、嫌な史跡のひとつですが、忘れてはいけないことですね。
>
> 秀吉の無謀な戦の結果ですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年11月08日 11時47分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

何の大義も無く
己のエゴのためだけに行った
文禄・慶長の役。

この頃には人心が秀吉から
離れていったのでしょうね。

応援ぽち

よっちんさんへ 

文禄・慶長の役、秀次事件で、秀吉に対する人々の不満、怒りが後の豊臣政権への崩壊へと繋がっていったのでしょうね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年11月08日 22時35分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー