大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

彦根の龍潭寺と石田三成の像

天正18年(1590年)佐和山城主となった石田三成は、当時荒廃していたという佐和山城に大改修を行い、山頂に五層の天守が高くそびえたつほどの近世城郭を築き、人をして

治部少に過ぎたるもの二つあり 島の左近と佐和山の城」と言わしめました。

三成は伏見城に滞在することが多く、実際に城を任されていたのは父の正継であったといいます。

慶長4年(1599年)大老・前田利家が病死すると、三成と対立関係にあった武断派の加藤清正、福島正則、黒田長政、細川忠興、浅野幸長、池田輝政、加藤嘉明らが、三成の大坂屋敷を襲撃する事件が勃発。しかし三成は事前に大坂から脱出し、伏見城内に逃れていました。仲裁に入った徳川家康により和談が成立し、三成は五奉行からの退隠を承諾。三成は家康の次男・結城秀康に守られて、佐和山城に帰城、蟄居することになりました。

三成が関ケ原の戦いで破れた後、井伊直政が新しい城主になりましたが、慶長11年(1606)、彦根城築城に伴い廃城に。
建築物の多くは彦根城や麓にある清凉寺、龍潭寺に移築転用されています。

佐和山
IMG_1382 B

佐和山城の麓に位置する龍潭寺には、石田三成の銅像があります。

076abcf985ed387ac6a3ba8966bf04bf.jpg

お寺の入り口を入るとすぐに石田三成の銅像があります。

8c6e6bac5dcb4f9b506918312874fdcb.jpg

当寺は、1617年の開山後、近郊に多くの末寺をかかえ、学僧が学ぶ大道場でした。特に、園頭科(おんずか)という造園科からは、たくさんの造園家を輩出しました。

佐和山城の城門を移築したといわれる山門
5280634c53cbf72ed7b2a33b712075b8.jpg

752ce0372a3d3e7f3a3ca79456c86330.jpg

方丈には、森川許六(もりかわきょりょく)によって描かれた襖絵が残っています。森川許六は、彦根藩主で、狩野探幽の弟に絵を学び、松尾芭蕉の門人を代表する蕉門十哲の1人に数えられる人物です。

書院東庭は、開祖の昊天と小堀遠州の合作とされる池泉鑑賞式庭園で、蓬莱池泉庭と呼ばれ、佐和山を借景にした庭です。また、方丈南庭は、ふだらくの庭と呼ばれ、白砂を敷き、補陀落山を表現した枯山水の庭園になっています。

305b6c1ea984583a4eab8c45d4b200b2.jpg

裏山の墓地には、彦根御前とうたわれた井伊直弼の母の墓や、直弼の側室であった里和の文塚など、多くの史跡が残っています。

77bf424f162e72f6940778a38d9e0618.jpg

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

造園家、ステキですね~
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2014年11月26日 04時34分 
  • [編集]
  • [返信]

龍潭寺! 

龍潭寺側から佐和山城跡にボランテアガイドさんの案内で登って見ました。
龍潭寺のお墓見ていなかったです!
>裏山の墓地には、彦根御前とうたわれた井伊直弼の母の墓や、直弼の側室であった里和の文塚など、多くの史跡が残っています。
やっぱり「寺社は3度見ないと全てを見ることができない」
の言葉を思い出しています。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2014年11月26日 05時53分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さん、四方さんへ 

彦根の寺社めぐりは、タクシーで回ったため、境内を早歩き、バタバタした状態での撮影でした。
ゆっくりとしていないので、私も見逃したところがいくつかあると思います。
彦根もまたの機会にゆっくり行きたいです。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年11月26日 10時23分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

ドラマではどうしても
「善玉」と「悪玉」を作ってしまうので
今回の「軍師官兵衛」では
石田三成がずいぶん損をしていますよね(*^_^*)

ドラマだから仕方がないんですがねぇ。

応援ぽち

NoTitle 

長浜歴史博物館の太田先生といっしょにこのお寺を詳しく見ずに佐和山にのぼりました。佐和山城は門だけでなく、石垣もほとんどありません、彦根のお城にいったらしんです。
帰りは鳥居本に下りました。これも歴史街道でいきました。

よっちんさんへ 

私は石田三成好きですが、今回のドラマの三成は嫌ですね~(^_^;)
あんな性格なら嫌われるわけですよね~
天地人の小栗三成が良かったな~
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年11月27日 00時39分 
  • [編集]
  • [返信]

そば打ちおじさんへ 

博物館の先生と一緒なら心配ないですね。
一人だと近くまで行っても、諦めてしまうところもあります。
佐和山城の遺構がこうして少しでも残っていると、当時を偲ぶことができますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2014年11月27日 00時45分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー