大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

北政所が秀吉の冥福を祈るため建立した高台寺

10月23日、京都東山の高台寺に行って来ました。

ねねの道から台所坂を上ります。

1 20141116_922914

ちょうど秀吉公とねね様の坐像の修復記念公開でした!

2 20141116_922941

お向かいのお寺でも、戦国武将展をやっているようで、これはラッキーな時に来ました\(^o^)/

3 20141116_922942

高台寺は、北政所(高台院)豊臣秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所の院号である高台院にちなんでいます。

当初は北政所の実母・朝日局が眠る康徳寺をそれに充てようとしましたが、手狭であったため、東山の現在地に新たな寺院を建立することになりました。

徳川家康は、北政所を手厚く扱い、配下の武士たちを高台寺の普請担当に任命した。中でも普請掛・堀直政の働きは大きかったようで、高台寺の開山堂には直政の木像が祀られています。(Wikipediaより)

4 20141116_922716

境内から見える大雲院
4 20141116_922722

遺芳庵
5 20141116_922718

方丈・書院の背後にある灰屋紹益が夫人の吉野太夫を偲んで建てたという茶室。
吉野窓とよばれる丸窓が特色。

桜船廊
7 20141116_922719

ちょうど紅葉がほんのり色づいてきたところで、紅葉シーズンほど混んでいませんでした。

8 20141116_922721

翌日から始まるライトアップのための和傘の演出がありました。

9 20141116_922871

10 20141116_922873

これにライトが当たると、幻想的な景色になるのでしょうね。

11 20141116_922872

12 20141116_922874

13 20141116_922876

臥龍池
14 20141116_922880

紅葉真っ盛りになると、この池も紅葉色に染まります。

15 20141116_922881

16 20141116_922884

17 20141116_922882

開山堂
18 20141116_922885

堂内は三江紹益像、北政所の兄の木下家定とその妻・雲照院の像、
高台寺の普請に尽力した堀直政の木像を安置しています。

臥龍廊(がりょうろう) 
19 20141116_922886

開山堂と霊屋(おたまや)を結ぶ屋根付きの階段、龍の背に似ているところからこの名が付けられました。

20 20141116_922887

霊屋
21 20141116_922888

豊臣秀吉と北政所の木像が安置されています。
須弥壇に施された高台寺蒔絵が見事です。

傘亭
1 20141119_926251

伏見城から移築したものとされ、千利休好みの茶室と伝わっています。(ただし伏見城建設は利休の自刃後)。

宝形造茅葺きの建物で、内部の天井が竹で組まれ、その形が唐傘に似ている所から傘亭の名がつきました。

時雨亭
2 20141119_926252

傘亭との間が屋根付きの土間廊下で繋がってる2階建ての茶室。

傘亭同様伏見城からの移築とされ、これも千利休好みと伝わっています。

大阪城が落城するのを、北政所はこの時雨亭の二階から見ていたといいます。

その胸のうちは・・・

3 20141119_926253

竹林の中を歩いて行くと

4 20141119_926257

竹林の中にも和傘が!

5 20141119_926258

6 20141119_926259

これも素敵な演出ですね☆

7 20141119_926260
木漏れ日に照らされる青紅葉も美しいですね。

勅使門
8 20141119_926261

境内からは八坂の塔も見えます。

9 20141119_926262

ひょっこりと頭がのぞく霊山観音

10 20141119_926265

高台天満宮
11 20141119_926266

12 20141119_926285

高台天神 御由緒

 高台寺天満宮は、豊臣秀吉の夫人であった北政所ねねが、慶長十一年(一六〇六)に高台寺を創建した際、日頃崇拝していた綱敷天満宮の祭神 菅原道真公を勧請して高台寺の鎮守社としたものである。
 創建当初は北政所の兄、足守藩主木下定家公が社殿を造営して寄進、寺内上壇の地に建立されていたが年々崇敬の人が増えたために寺外から直接参詣できるようにと社殿を下壇の地(現 圓徳院と春光院の間の地)に移し、以来「下河原の高台天神」と親しまれてきた。明治維新の神仏分離令によって、社殿の規模を縮小され再び上段の旧地に移ったが高台寺開創四百年(二〇〇六)に際して現在地に移し修営されたものである。
 学問の神様 菅原道真公をはじめ、北政所が秀吉と共に天下統一、出世、長生きされた事に因んで開運・出世・健康長寿・災難厄除などにご利益があるとされる。  高台寺

13 20141119_926270

14 20141119_926271

15 20141119_926272

16 20141119_926273

夕方の閉門ぎりぎりになると、人も少なく、撮影もスムーズにできます。

17 20141119_926264

18 20141119_926274

兵庫のお城をめぐるブロガー紀行

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ












スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

和傘すてきですね~~

おされした、牛さんもいいですね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015年01月02日 03時29分 
  • [編集]
  • [返信]

高台寺! 

素晴らしい写真ばかりですね!
和傘の演出は京都市観光大使、高台寺執事、圓徳院住職の後藤典生(ごとうてんしょう)師のアイデアでもってなされた印象を感じています。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年01月02日 06時35分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

うちにも和傘が欲しいです~

こんな演出してみたい!
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年01月02日 12時34分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

圓徳院ご住職のアイディアとは四方さんに聞くまで知りませんでした。
斬新な演出ですね!
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年01月02日 12時37分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

高台寺はホントいいですよね。
大好きなお寺です。
和傘の演出も素敵ですね。
ライトアップしたのも素敵でしょうね。
☆P

YUMIさんへ 

高台寺は私もお気に入りのお寺です。

ライトアップも見たかったのですが、この日の翌日からでした。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年01月02日 15時22分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

新年おめでとうございます。
今年の大河は苦手な時代ですが、ナレーターに惹かれて視聴予定。
霊山観音さんまでのせておられて感激です。私の伯父も戦友さんたちとここにおります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

NoTitle 

新年あけましておめでとうございます。

先ほど、台湾から帰ってまいりました。
台湾では天候にも恵まれ
楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ブログはなんとか明日(というか今日の深夜)から
復活したいと思っています。
今年もよろしくお願いします。

応援ぽち

つねまるさんへ 

新年あけましておめでとうございます。

今年の大河・・・実は私もあまり得意な時代ではないので、どのように進めていこうか思案中です。
寒い季節は閉じこもってしまうため、動き出すのはやっぱり春からかな~

霊山観音さん・・・そうなのですか。
以前に高台寺の帰りにお参りしたことあります。

こちらこそ今年もよろしくお願い致しますm(__)m

  • しずか 
  • URL 
  • 2015年01月03日 00時50分 
  • [編集]
  • [返信]

よっちんさんへ 

新年あけましておめでとうございます。
そしてお帰りなさい!
お疲れのところの訪問ありがとうございます。
台湾では楽しい時間を過ごされたとのこと、良かったですね!
ブログまたお邪魔させていただきます。

今年もよろしくお願いしますm(__)m
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年01月03日 00時52分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー