FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

忠臣蔵ゆかりの地(16)江戸城・松の大廊下跡

江戸城の富士見櫓から蓮池濠の石垣沿いに遊歩道を北に進むと、植込みの中に松の大廊下の標石があります。

元禄14年(1701年)3月14日赤穂藩主・浅野内匠頭長矩が殿中で吉良上野介への刃傷事件を起こした場所です。

廊下に沿った襖戸に「松」と「千鳥」を主題にした絵が描かれていたことから「松の大廊下」と呼ばれ、江戸城で2番目に長い廊下でした。

IMG_0423 B

20110820_2103260.jpg

松之大廊下の刃傷

3月14日(4月21日)、勅使、院使が江戸城に登城して将軍綱吉が先の勅宣と院宣に対して返事を奏上するという奉答の儀が江戸城本丸御殿白書院にて執り行われる予定になっていた。同日巳の刻(午前9時過ぎ)、江戸城本丸御殿の大広間から白書院へとつながる松之大廊下(現在の皇居東御苑)において吉良義央と留守居番梶川頼照が居合わせた所へ、突然、浅野長矩が吉良義央に対して背後から小刀にて叫び声をあげながら斬りかかった。吉良は背後から背中を斬られ、「これはなんと」と振り向いたところを額を2回切りつけられ、気を失ってうつ伏せに倒れた。梶川頼照がすぐさま浅野を取り押さえ、居合わせた品川伊氏(豊前守)、畠山義寧(下総守)ら他の高家衆が吉良を蘇鉄の間に運んだ。

連行される途中、大広間の後ろの廊下で、浅野は「吉良上野介はこの間中から遺恨があるので、殿中と申し、今日のことと申し、かたがた恐れ入ることではあるが、是非に及ばず討ち果たしたのだ」とずっと繰り返し、「拙者も5万石の城主だ。場所柄をはばからないのは重々恐れ入るが、乱暴な取り押さえで服が乱れた。お上にはなんの恨みもないから刃向かわない。殺せなかったのが残念だ」と言っていたとのことであった。以上は梶川による『梶川與怱兵衛筆記(梶川日記)』により記されている。

すぐさま、浅野長矩は幕府目付の多門重共と近藤重興の取調べを受け、多門重共の記すところによれば、浅野長矩は「幕府に対する恨みは全くない。ただ吉良には私的な遺恨がある。だから己の宿意をもって前後を忘れて吉良を討ち果たそうとした」と述べている。一方、外科の第一人者である栗崎道有によって傷口を数針縫いあわせられ、正気を戻した吉良義央は、目付の大久保忠鎮、久留正清らから聞き取りを受けたが、「拙者は恨みを受ける覚えは無い。浅野内匠頭の乱心であろう。またこの老体であるから、何を恨んだかなどいちいち覚えてはいない」と述べたとのこと。(Wikioediaより)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

松の廊下跡は行きましたよ。
やはり忠臣蔵を思い出しながらね。
この話ですっかり有名になっちゃいましたね。
☆P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.02/28 04:49分 
  • [Edit]

江戸城!松の廊下! 

>江戸城の富士見櫓から蓮池濠の石垣沿いに遊歩道を北に進むと、植込みの中に松の大廊下の標石があります!
しずかさんのアドバイスでここも2年前行っていますが、ブログには掲載してなかったです。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.02/28 05:51分 
  • [Edit]

NoTitle 

子供の頃は
テレビで必ず忠臣蔵を放映していましたが
「殿、殿中でござる。殿中でござる」の
殿中という言葉が理解できませんでした。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.02/28 09:41分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

ここはYUMIさんも行かれたのですね!

江戸城といえば、大奥とこの松の廊下は欠かせませんね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.02/28 19:25分 
  • [Edit]

四方さんへ 

ブログ掲載はまだでしたか?

いつか記事にしてくださいね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.02/28 19:26分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

小さい頃から時代劇をご覧になっていたのですね!

たしかに「殿中」と言う言葉は、こどもには???ですよね~(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.02/28 19:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析