大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

徳川家康ゆかりの史跡めぐり(11) 浜松・築山御前が眠る西来院

西来院は月窓派の拠点として、正長元年(1428)月窓義運襌師によって開創され、曹洞宗の寺院です。

西来院入り口 B

本堂
IMG_5457 B

当寺は、徳川家康の正室築山御前の廟堂・月窟廟のある寺院として有名ですが、その他にも家康の異父弟・松平源三郎康俊や江戸時代の浜松女流歌人・杉浦真崎、森繁子などの墓もあります。

松平源三郎の墓
IMG_3099 B

月窟廟は一時、戦災のため焼失しましたが、昭和53年の400年忌に復元されました。

築山御前の墓碑 B

築山御前の説明 C

築山御前を殺害するにあたっては、介錯人や検死役までいたといいます。
(介錯人・野中三五郎重政、検死役・石川義房)

当時、信長の命に逆らえなかった家康にとって、築山御前は確実に消えてもらわねばならない存在だったのでしょう。
築山御前の遺体は西来院に、首は岡崎に葬られました。

御前尊前燈籠二基は、介錯人を務めた野中重政の子孫によって奉献されたものだそうです。

IMG_3088 B

燈籠に「野中」の文字が読み取れます。

IMG_3089 B

主君の命に従い、任務を果たしたとはいえ、野中重政は、悔恨で、悶々とした日々を過ごしたといいます。

築山御前の墓1 B

築山御前の墓2 B

築山御前の墓3 B

築山御前は、嫉妬深い性格だったといわれていますが、次のようなエピソードが伝えられています。
築山御前の侍女であった於万の方が、家康の寵愛を受け、妊娠した時、於万を全裸にして、柿の木に縛り付け、馬の鞭で折檻させました。たまたま本多重次が、於万の方を発見して助けたので、無事に男子(結城秀康)を出産したといいます。
果たしてそのような話も真実であったのかはわかりませんが、築山御前が、徳川家を安泰させるため、犠牲になった悲劇の女性であったことには間違いありません。

IMG_3105.jpg

IMG_3106.jpg

「西来院の森」と呼ばれる境内には、野鳥やリスの姿が見られ、5月には藤棚に美しい藤が咲きます。

藤棚 B

この静かな森の中で、築山御前は安らかに眠っています。

IMG_3082 B

静岡県浜松市中区広沢2丁目10-1

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ


大きな地図で見る
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

築山御前の話は、聞いたことがあります。

生きのこるとは、残酷な事です。

徳川幕府が250年も続いたのは、彼女のおかげでしょう。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2015.03/31 02:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

藤が咲くといいですね~

しだれ藤かなあ~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.03/31 04:22分 
  • [Edit]

築山御前のお墓! 

此処も家内と一緒にしずかさんに案内して貰い確り記事にしていました。
>この燈籠に「野中」の文字が読み取れます。
このことは始めて知りました。
ありがとうございました!!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.03/31 04:59分 
  • [Edit]

NoTitle 

戦国時代、悲劇の女性はたくさんいますが、築山御前もたしかにそのひとりですね。
そういう人たちの犠牲のもとに、江戸時代がはじまったのですね。
☆P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.03/31 07:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

華やかな歴史の陰には
犠牲となった者も多く
特に悲運の女性が多いですよね。

そんな時代があったことを
忘れてはならないですね。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.03/31 21:06分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 築山御前の話は、聞いたことがあります。
>
> 生きのこるとは、残酷な事です。
>
> 徳川幕府が250年も続いたのは、彼女のおかげでしょう。

ラメールさん、築山御前の殺害については、家康は辛い決断だったと思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.04/02 03:43分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 藤が咲くといいですね~
>
> しだれ藤かなあ~

桜の次は藤・・・まだ早いか(^_^;)と思っているうちに、季節がどんどん進んでいきますね!
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.04/02 03:44分 
  • [Edit]

Re: 築山御前のお墓! 

> 此処も家内と一緒にしずかさんに案内して貰い確り記事にしていました。
> >この燈籠に「野中」の文字が読み取れます。
> このことは始めて知りました。
> ありがとうございました!!

四方さん、灯籠の文字がわかりましたか。

このことはあまり知られていないかもしれません。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.04/02 03:46分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 戦国時代、悲劇の女性はたくさんいますが、築山御前もたしかにそのひとりですね。
> そういう人たちの犠牲のもとに、江戸時代がはじまったのですね。
> ☆P

本当ですよね。

築山御前もお気の毒な女性の一人ですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.04/02 03:47分 
  • [Edit]

Re: NoTitle 

> 華やかな歴史の陰には
> 犠牲となった者も多く
> 特に悲運の女性が多いですよね。
>
> そんな時代があったことを
> 忘れてはならないですね。
>
> 応援ぽち

よっちんさん、歴史の闇に葬られていった女性は数限りなくいるのでしょうね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.04/02 03:52分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析