大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

幕末維新ゆかりの地(16)中岡慎太郎寓居跡

坂本龍馬とともに薩長同盟締結のため奔走した土佐藩士の中岡慎太郎の京都での住まいは、二人が暗殺された近江屋からほど近い書店の土佐藩御用達書林菊屋(鹿野安兵衛宅)でした。

この菊屋の息子は峰吉といい、龍馬と慎太郎の世話役をしていました。二人が近江屋で暗殺された当日、龍馬が軍鶏鍋(しゃもなべ)が食べたいと言いだし、峰吉に鶏肉を買ってくるように言い付け、峰吉が帰ってくると、二人は襲われ、刺客は既に去った後でした。

現在は、河原町通のあぶらとり紙専門店となっています。

IMG_2769 中岡

IMG_2770 中岡

あいにくこの日はちょうど休業日でした(-_-;)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

あぶらとり紙、エブリデー使ってます!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015年07月17日 03時06分 
  • [編集]
  • [返信]

明治維新! 

>維新の道から、霊山護国神社、霊山歴史館、霊明神社と回ってきましたが、これらはまさに尊王派の志士達の聖地といえますね。
大和魂という言葉、時代が進むにつれ、意味合いが変わってきたような・・・
そうですね!全く同感で「大和魂」がまったく感じられない現代とも、思っています。
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年07月17日 06時25分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

あぶらとり紙は、行く先々で買ってコレクションしています(#^.^#)
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年07月17日 10時30分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

四方さん、お疲れのところ、コメントありがとうございます。

大和魂…という本来の意味を知る若者はどれだけいるでしょうか?
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年07月17日 10時33分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

京都行くと買っちゃいますね、油取り紙。
応援P
  • YUMI 
  • URL 
  • 2015年07月17日 17時02分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

あぶらとり紙は
人気ですよねぇ。

よーじ屋さんでしたっけ??

応援ぽち

YUMIさん、よっちんさんへ 

私はあまり使わないのですが、デザインにつられてよく買ってしまいます。
軽くて小さいからお土産に最適ですね。
よーじ屋さんのは特に人気がありますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年07月17日 22時52分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー