大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

吉田松陰を処刑した山田浅右衛門が眠る勝興寺

四谷にある勝興寺は、死罪執行の首切り人で「首切り浅右衛門」といわれた山田浅右衛門ゆかりの寺です。

IMG_3611 勝興寺

IMG_3612 勝興寺

本堂の左右にある6代目山田浅右衛門吉昌(よしまさ)が寄進した天水桶。

IMG_3613 勝興寺

IMG_3615 勝興寺

側面に「山田朝右衛門吉昌」の文字が読み取れます。

IMG_3614 勝興寺

「浅」が「朝」になっていますが、6代目は「朝」で書かれることが多いそうです。

また、墓地入り口右側に、7代目山田浅右衛門吉利(よしとし)の墓があります。

IMG_3622 勝興寺

この吉利という方が、吉田松陰橋本左内の処刑を執行した人です。

IMG_3616 勝興寺

明治15年、斬首刑が廃止されると、山田浅右衛門一族は没落していったと。

日本で最後の斬首刑となったのが、強盗殺人で死罪となったあの高橋お伝でした。

山田 浅右衛門(やまだ あさえもん)は、江戸時代に御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めていた山田家の当主が代々名乗った名称。ただし、歴代当主には「朝右衛門」を名乗った人物もいる。死刑執行人も兼ね、首切り浅右衛門、人斬り浅右衛門とも呼ばれた。
山田浅右衛門家は旗本や御家人ではない、浪人の立場であった。

山田浅右衛門家は多くの弟子を取り、当主が役目を果たせない時には弟子が代行した。また当主に男子がいてもこれを跡継ぎとせず、弟子の中から腕の立つ者を跡継ぎに選んだ。前述の通り技術が要求されたからであるが、同時に罪人の首を斬る仕事を実子に継がせることへの嫌悪があったともいう。歴代の山田浅右衛門家で実子を跡継ぎにしたのは山田浅右衛門吉時、山田浅右衛門吉豊のみである。
浅右衛門家は浪人の身であり、幕府からの決まった知行を受け取ることはなかった。しかし様々な収入源があり、たいへん裕福であった。最大の収入源は「死体」であった。処刑された罪人の死体は、山田浅右衛門家が拝領することを許された。これら死体は、主に刀の試し斬りとして用いられた。当時の日本では、刀の切れ味を試すには人間で試すのが一番であるという常識があった。戦国時代はともかく平和な江戸時代においては、江戸市中においての試し斬りの手段としては、浅右衛門に依頼するのが唯一の手段であった。罪人の数が、試し斬りの依頼のあった刀の本数にはとうてい追いつかないため、斬った死体を何度も縫い直して、1人の死体で何振りもの刀の試し斬りを行った。浅右衛門自身による試し斬りに限らず、自ら試し斬りを行う武士に対して、死体を売却することもあった。

さらに副収入として、山田浅右衛門家は人間の肝臓や脳や胆嚢や胆汁等を原料とし、労咳に効くといわれる丸薬を製造していた。これらは山田丸・浅右衛門丸・人胆丸・仁胆・浅山丸の名で販売され、山田浅右衛門家は莫大な収入を得ていた。また、遊女の約束用として死体の小指を売却することもあったという。
(Wikipediaより抜粋)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

小指~~~怖いよ~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.05/19 03:04分 
  • [Edit]

山田浅右衛門! 

山田浅右衛門家のことは本で読んで知っていましたが、この記事で再確認できました。
高橋お伝が最後の断罪人であったのも知っていましたが、山田浅衛門一族のお墓がしっかりと残り、又、その寄贈の天水桶の意味も良く理解できますね。
  • posted by willly_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.05/19 05:48分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘 

今日の記事は、ちょっと怖い話になってしまいましたね(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/19 11:03分 
  • [Edit]

四方さんへ 

さすが読書家の四方さん!

山田浅右衛門のこともご存知でしたか。

こういうお役目のお家が、代々続いていくのには、それなりのご苦労があるのですね。

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/19 11:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

すごいですね。
吉田松陰の処刑人までもですか。
普段知りえないような貴重な話、ありがとうございます。
⭐︎P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.05/19 12:22分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

YUMIさん、こんにちは!

東京に行ったついでに、松陰に関わりのあった人に縁のあるところまでまわることができました。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/19 12:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日も多忙な状況で
訪問だけで失礼します。

やたらと仕事が忙しいのに
給料が全然上がらないのは悲しいなぁ(+o+)

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.05/19 20:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは。いつも興味深いお話をありがとうございます。
おおお、朝右衛門!小さい頃から時代劇に朝右衛門が出ると「この人はねぇ、代々首切り専門の人なのよ」と横で母が囁いていたんですよぉぉぉ。
大変なお仕事だねぇ、きっとお給料はいいよねぇ、と続く会話はシュールで。
なるほど、朝右衛門の背景にはとても深い事情があったのですね。面白かったー。ありがとうございました。
  • posted by つねまる 
  • URL 
  • 2015.05/19 21:09分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

よっちんさん、こんばんは!

今日もお忙し中、訪問ありがとうございました。

>やたらと仕事が忙しいのに
給料が全然上がらないのは悲しいなぁ(+o+)

あはは!!
それは私も同じです(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/19 21:43分 
  • [Edit]

つねまるさんへ 

つねまるさん、こんばんは!

今日もお忙しい中、訪問ありがとうございます。

わ~~つねまるさんのお母様も歴女なんですね!

にしても、
山田家の最大の収入源は「死体」であった。
というのがインパクトありますね(^_^;)
そんな副業があったんなんて(@_@;)
歴史を追っていると、興味深い話が山ほどありますね~

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/19 21:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析