大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

桜山神社招魂場の松陰の墓

下関の桜山神社は、高杉晋作の発起により創建された日本初の招魂社で、境内には吉田松陰・高杉晋作をはじめ無名の志士まで、身分制度に関わらず平等に祀られています。この考えが靖国神社のもとになったといわれています。

IMG_1717 桜山神社

IMG_1719 桜山

桜山招魂場碑
IMG_1720 桜山

高杉東行狂生書の碑
IMG_1725 桜山神社

慶応元年8月9日。招魂社新築落成祭典の日に感慨を詠んだ歌の自筆が、刻されたものです。

招魂場霊標
IMG_1728 桜山

長州藩士391名の霊が祀られています。

IMG_1730 桜山

正面には吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞の霊碑があります。

IMG_1732 桜山

松陰の台座のみ二段で、他はは全て一段です。同じ大きさの墓石の大きさが、平等を象徴しています。

IMG_1726 桜山

桜山神社招魂場
 元治元年(一八六四)一月、高杉晋作の発議によって創建された招魂場で、慶応元年(一八六五)八月には社殿も造営され、招魂社としてはわが国最初のものといわれている。創建当初は、文久三年(一八六三)五月十日に始まる下関攘夷戦において戦死した奇兵隊士の霊を弔うものであったが、後、小倉戦争(四境戦争)や北越戦争(戊辰の役)で戦死した者、さらには長州の尊王討幕運動に輝かしい名をとどめる吉田松陰、高杉晋作、久坂玄瑞、山縣有朋らの霊も加え、今日では三百九十六柱の志士がここに祀られている。
 この招魂場のもつ尊い意味は、偉大な指導者吉田松陰から奇兵隊小者弥吉といった名もない者にいたるまで等しく祀られていることで、整然と立ち並ぶ霊標の姿は、奇兵隊における武士、町人の身分制を超えた新しい時代への理念を伝え、胸を打つものがある。
 なお、この地は奇兵隊調練場跡でもあり、招魂場となって以後桜を植えたことから、桜山と呼ばれるようになったもので、下関市内の数多い維新史跡の中でも、ことに重要な意味を持つ聖地ということができる。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

お天気でよかったね!
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015年05月03日 02時23分 
  • [編集]
  • [返信]

桜山神社! 

>桜山神社は、高杉晋作の発起により創建された日本初の招魂社です!
ここも始めてしりました。
ありあがとうございます!
  • willly_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年05月03日 06時03分 
  • [編集]
  • [返信]

シネマ大好き娘さんへ 

雨が多い今年、お天気に、恵まれたことが奇跡のようです!
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年05月03日 08時24分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

この神社は、いろんな人に関わりがあるため、この先まだ登場しそうです(笑)
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年05月03日 08時26分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

「この招魂場のもつ尊い意味は、偉大な指導者吉田松陰から奇兵隊小者弥吉といった名もない者にいたるまで等しく祀られていることで、整然と立ち並ぶ霊標の姿は、奇兵隊における武士、町人の身分制を超えた新しい時代への理念を伝え、胸を打つものがある。」
いいですね。
新しい時代を作ったのは武士だけじゃない、士農工商の身分制を超えた新時代への息吹を感じますね。
☆P

YUMIさんへ 

身分の差別なく、同じ大きさの墓碑というところに私も感動しました。
「花燃ゆ」も、松陰が亡くなって、これから弟子たちの活躍が見られますね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年05月03日 15時42分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

靖国神社に関して
周辺諸国はなにかと
不平不満を述べますが
宗教観が違うのだから
仕方がないと思うんですがねぇ。

応援ぽち

よっちんさんへ 

靖国神社に関してはいろいろ問題がありますね。
この論争は永遠に続きそう・・・
そんな思いを抱きつつ、靖国に神社を参拝してきました。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年05月03日 17時00分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
24位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー