大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

萩紀行(25)久坂玄瑞誕生地

久坂玄瑞は、天保11年(1840)、萩藩医・久坂良迪(りょうてき)の三男として平安古(ひやこ)に生まれました。幼名は秀三郎。

幼少の頃から城下の私塾の吉松塾に通い、ついで藩の医学所・好生館に入学した後、藩校・明倫館に入学。
しかし、14歳の夏に母を亡くし、翌年には兄・久坂玄機、その僅か数日後に父も亡くし、15歳の春に秀三郎は家族全てを失うことに。こうして秀三郎は藩医久坂家の当主となり、医者として頭を剃り、名を玄瑞と改めました。

17歳の時に、成績優秀者は居寮生として藩費で寄宿舎に入れるという制度を利用して、玄瑞は藩の医学所である「好生館」の居寮生となります。

安政3年(1856年)九州遊学の折り、熊本の宮部鼎蔵から吉田松陰に従学することを強く勧められ、吉田松陰門下生となります。

松下村塾では高杉晋作と共に「村塾の双璧」、高杉・吉田稔麿・入江九一と共に「松門四天王」といわれました。

安政4年(1857年)松陰の奨めで、玄瑞は18歳の時に松陰の妹のと結婚。

松陰の死後、尊王攘夷論を唱え、長井雅楽の提唱した航海遠略策に反対し、藩論を尊攘討幕に一変させ、英国公使館焼き打ちや下関の外国船砲撃に参加。
元治元(1864)年の禁門の変(蛤御門の変)で、幕府軍と戦い、流弾を受け負傷。享年25歳という若さで自刃しました。 

IMG_0801 久坂

IMG_0796 久坂

尊王攘夷派公卿の三条実美が詠んだ追悼の和歌を刻んだ石碑

IMG_0798 久坂

IMG_0800 久坂

IMG_0797 久坂

ここにも、坂本龍馬が久坂玄瑞に手紙を届けに萩に来たという説明が書かれていました。

IMG_0799 龍馬と久坂


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Comment

久坂玄瑞! 

吉田松陰は18歳の久坂玄瑞を4女の文と結婚させていますね!
よっぽど惚れ込んでいたのでしょうね!
  • posted by willly_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.05/24 05:05分 
  • [Edit]

四方さんへ 

松陰は、久坂に惚れ込み、また久坂は松陰を師として尊敬し続けた。
それが二人の関係なのでしょう。
文は二人の間を結んだ女性といえますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/24 09:43分 
  • [Edit]

NoTitle 

久坂は早くに亡くなったので、教科書などではそれほど大きくは出てないのですよ、多分。
でも、もっと取り上げられてもいいのだと思います。
⭐︎P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.05/24 10:45分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

YUMIさんのおっしゃる通りですね。

私も今年、久坂玄瑞ゆかりの地へ行くに当たり、下調べしたり、記事を書く際、検索したりするまで、それほど詳しくは知りませんでした。
もっと教科書に取り上げられるべきかと・・・
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/24 11:19分 
  • [Edit]

NoTitle 

若き優秀な人材が
命を失うのは残念ですよね。

今の時代は老害のような連中が
長生きしてはびこっていますが…

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.05/24 13:32分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

よっちんさん、こんばんは!

この時代、特に長州藩は有能な人材を多く失っていますね。

今の時代の政治家・・・どうしたものでしょう?(-_-;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.05/24 19:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析