大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

白石正一郎旧邸跡と高杉晋作奇兵隊結成の地

下関市竹崎町中国電力下関営業所前に、白石正一郎旧邸跡高杉晋作奇兵隊結成の地碑があります。

IMG_1689 白石

IMG_1687 白石

白石正一郎

文化9年(1812)3月7日、この地に生れ、明治13年(1880)8月31日、 69歳で世を去った。
正一郎は、 回船問屋小倉屋の主人として家業 にたずさわるかたわら、国学に深い関心を持 ち、 43歳の頃国学者鈴木重胤の門下に入 って、尊皇攘夷論の熱心な信奉者となった。 また「橘園」の号をもつ歌人でもある。
彼の残した日記は、明治維新研究にとって第 一級の貴重な資料といわれる。その中には、西郷隆盛、 大久保利通、木戸孝允(桂小五郎) のいわゆる維新の三傑をはじめ、 坂本龍馬、梅田雲浜など志士400人余の名を数えること ができる。また, 明治天皇の叔父中山忠光卿、三条実美卿ら七卿も白石家に滞在している。
文久3年(1863)6月、白石家で奇兵隊 が結成されたことは, あまりにも有名であり、以来、彼も奇兵隊員として、また商人として 高杉晋作と親交を深めるとともに奇兵隊を援 助した。
このあたりに白石家の浜門があって、海へ通 じており、志士たちはここから出入した。 白石家の海へ降りる門は新しい時代へ向う 黎明の門だったといえる。
             中国電力株式会社(案内板より)


屋敷の一部である「浜門」は、長府へ移築・保存されています。

文化9年(1812年)、長門国赤間関竹崎に萬問屋(荷受問屋)小倉屋を営んでいた白石卯兵衛・艶子の長男(8代目)として生まれた。米、たばこ、反物、酒、茶、塩、木材等を扱い、ほかに質屋を営み酒もつくった。もともと下関は西国交通の要衝であったため、長州藩など多くの藩から仕事を受けて、資金は豊富であった。鈴木重胤から国学を学び、重胤の門下生を通じ西郷隆盛が正一郎を訪ね親しくなり、文久元年(1861年)には薩摩藩の御用達となった。月照上人、平野国臣、真木保臣らと親しかった経緯から尊皇攘夷の志に強い影響を受けて、長州藩の高杉晋作、久坂玄瑞らを資金面で援助した。土佐藩を脱藩した坂本龍馬なども一時、白石邸に身を寄せていた。
文久3年(1863年)6月7日、高杉晋作の奇兵隊結成にも援助し、自身も次弟の白石廉作とともに入隊。正一郎は奇兵隊の会計方を務め、7月には士分に取り立てられた。しかし、あまりに援助しすぎたため、慶応元年(1865年)末頃から資金が苦しくなったと言われている。
明治維新後は、赤間神宮の2代宮司となった。明治13年(1880年)、69歳で死去。赤間神宮の背後の紅石山に奥都城が建てられ、隣には真木保臣の次男・真木菊四郎の墓が並ぶ。
西郷隆盛をして「温和で清廉、実直な人物である」と言わしめた正一郎は、新時代を築き上げる人材を経済面で助け上げたスポンサー的存在であった。(Wikipediaより)

IMG_1688 高杉

 高杉晋作 奇兵隊結成の地

長州藩を明治維新へと推し進 めたのは奇兵隊であるが さ らに明治維新を解明する鍵が 奇兵隊にあるともいわれている
奇兵隊は文久3年6月 この 地の回船問屋白石正一郎家で 結成された 正一郎は結成と 同時に入隊し 高杉晋作を援 けた
年齢も 身分もまったく違う 二人のかたい結びつきが奇兵 隊をささえたということがで きる(碑文より)


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

この時代、国学を勉強した人は多いですよね。
私も好きです。
万葉集や古事記や、やはり日本人の心かな。
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.06/02 14:23分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

YUMIさん、こんばんは!

今の時代、「日本人の心」を取り戻すため、原点に帰るべきではないのかな?と思います。
歴史だけでなく、古典も勉強しなおそうかな~
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/02 22:16分 
  • [Edit]

NoTitle 

子供の頃にテレビを見ていると
「奇兵隊」という言葉と
「騎兵隊」という言葉が
どう違うのかわかりませんでした(+o+)

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.06/02 22:54分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

たしかに!

奇と騎・・・一字違うだけで意味が全然違いますね。
逆に、意味を知っていれば、漢字を書き間違えることもないでしょう。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/03 01:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析