FC2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

月照が隠棲した春光院

ねねの道沿いに高台寺の塔頭・春光院(春光禅院)があります。

1 b661d7603f650fd34ceb1efb98ed8ea7

この茅葺の門が目印です。

2 27f2f94fea0d9574655b9f3bce6a6fd4

こちらのしだれ桜がちょうど見ごろでした。

3 f59931538af6f845eb650eaa0fba357d

4 9cf42f6c183d5c654b30200b3a8ae160

当寺は、1627年、木下勝俊(北政所の兄 木下家定の長男)が、娘の春光院を弔うために創建した寺院です。

西郷隆盛と勤王僧・月照尊王攘夷に関わる密議をしたといわれ、月照はこの春光院で安政2年より約1年、隠棲していたとされています。

月照
江戸時代末期の浄土真宗の僧で攘夷論者。京都清水寺の住職。俗名は玉井忍向。尊王攘夷運動を志し,寺を弟に譲って運動に身を投じた。吉田松陰,梅田雲浜,近衛忠煕,西郷隆盛らと交わり,安政の大獄を逃れて薩摩におもむいたが,藩が拒否したので西郷隆盛と錦江湾に入水自殺をはかり,隆盛は蘇生したが,月照は絶命した。(コトバンクより)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

しだれ桜~いいですね!!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.07/02 03:41分 
  • [Edit]

月照! 

月照のことは知っていましたが、多くの僧侶も勤皇攘夷を信じて働いていたのが理解できます!
明治維新とは多くの犠牲者をだして、なされたもので、結果は日本のために良かったと思慮しています。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.07/02 05:04分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

またまた季節外れでしすみませ~ん(^_^;)

でも、ここの枝垂れ桜見事ですよね~
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/02 09:39分 
  • [Edit]

四方さんへ 

四方さんのおっしゃるように、明治維新を成し遂げるためには、武士だけでなく、公家、僧侶、商人・・・さまざまな人たちが力を貸していたのですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/02 09:41分 
  • [Edit]

NoTitle 

しだれ桜本当に綺麗ですね。
いいときに行かれましたね。
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.07/02 10:10分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

本当に見事なしだれ桜でした。

茅葺の屋根と合いますよね(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/02 10:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

この界隈を歩くのが
大好きなんですよ。

特に早朝の人がいない
板塀小路は大好きです。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.07/02 22:38分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

早朝の京都の町をぶらぶらするのは良いですね。

まだ団体客が到着していない時間はゆっくり撮影できますし(#^.^#)

高速バスで早朝に着いた時は、混むお寺を目指します。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/02 22:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析