大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

三田尻御舟倉跡

三田尻御舟倉は、毛利水軍の本拠地であった所で、藩主の参勤交代や平時の交通、不慮の水戦に備えたものです。

IMG_1638 舟倉

IMG_1639 舟倉

関ヶ原の戦いに敗れた毛利氏は当初は下松に設けたてあった御舟倉を慶長16年(1611)三田尻に移しました。
藩主の御座船や軍船が常置され、船の建造や修理も行われました。

また周辺には水軍の将校や船頭・船大工など関係者の住宅があり、それにちなんだ地名や、水路、通堀の一部が今日も残っています。

IMG_1640 舟倉

IMG_1641 舟倉

IMG_1642 萩往還

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

三田尻御舟倉跡! 

之は素晴らしい写真と記事ですね。良く理解できました。
藩主館等を山口市から萩に移した理由の一つは内陸部の冬の寒さを避けるためでもあったと聞いた覚えもあります。
小生も冬山口市へ少年サッカーチームの試合に行って、その寒さにはびっくりした覚えがあります。
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.07/23 06:40分 
  • [Edit]

四方さんへ 

>藩主館等を山口市から萩に移した理由の一つは内陸部の冬の寒さを避けるためでもあったと聞いた覚えもあります。

そういうこともあったのですね。
私は長野五輪に行った時に感じましたが、たしかに内陸部の寒さは身に沁みますね。
山口市にはこの時行けなかったので、機会があればまた足を延ばしたいと思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/23 07:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

長州藩は、戦国時代から海上には力を入れて
いますね。
本願寺や三木城への食糧運搬に海上を使っていました。
伝統は、受け継がれて、関ヶ原で負け組だったのに、
海上運搬手段を整備していた。
一度、見てみたいです。
  • posted by ラメール 
  • URL 
  • 2015.07/23 12:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

萩往還。
お写真もいいですね。
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.07/23 12:40分 
  • [Edit]

ラメール さんへ 

ラメールさん、コメントありがとうございます。

ラメールには、姫路藩、明石藩などの記事をお願いしようかと思っていたところです。
昨年は、官兵衛で兵庫県を回りましたが、まだ見ていないところもたくさんあるので、来月ぐらいに行けたらと思っていあす、。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/23 13:12分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

いつもコメントありがとうございます。

御舟倉は廃止となりましたが、このように史跡の案内があれば、その名残を伝えることができますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/23 13:14分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は今から
若い連中と飲み会です。

今日は訪問だけで失礼します。
申し訳ありません。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.07/23 17:27分 
  • [Edit]

よっちん 

お疲れ様です。

若い人達との飲み会楽しそうですね!
日頃の疲れを癒してください。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/23 22:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析