大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

防府天満宮大専坊

京を追われた三条実美ら七卿は、防府の三田尻御茶屋(英雲荘)に滞在しました。

IMG_1614 英雲荘
七卿は、防府天満宮にも参拝しています。

IMG_1416 防府

防府天満宮の参道には明治維新までに、9つほど天満宮の世話をする社坊があり、酒垂山満福寺と総称されました。
大専坊はこれらをとりまとめる社坊で、宿坊として、遺明使策彦や細川幽斎も宿泊しました。

また、弘治3年(1557)毛利元就が大内義長を攻める時、大専坊で指揮をとっていたこともあります。

幕末には、諸隊のひとつ遊撃隊が本部を置きました。

高杉晋作が奇兵隊を創設したのに触発されて、来島又兵衛も遊撃隊を率いて、上京しようとしたため、高杉は藩主の命令で、京への出兵を止めさせようと、又兵衛を説得しに、来島軍が屯所としていた大専坊へ向かいますが、高杉は来島を説得できず、そのまま京都へと向かいます。
高杉のその行動が脱藩とみなされ、桂小五郎の説得で2月には帰郷しますが、野山獄に投獄されることになります。

明治の神仏分離令によって、坊の建物の多くは壊されましたが、大専坊は壊されることを免れ、防府天満宮の社坊の中で、ただ1つ現在も建物が残っています。

IMG_1411 大専坊1

IMG_1407 大専坊

通常は閉門されているそうですが、この日はちょうどお茶会があって、門が開いていたため、ちらっと入り口が見えました。

IMG_1410 大専坊

IMG_1412 大専坊

この中で、高杉晋作と来島又兵衛が激論を交わしたのですね。

IMG_1409 大専坊

IMG_1408 大専坊

また、伊籐博文にもゆかりのあるところでした。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

1000円札が、なつかしいです!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.06/15 03:48分 
  • [Edit]

大専坊! 

防府天満宮の参道には明治維新までに、9つほど天満宮の世話をする社坊があり、酒垂山満福寺と総称されました。
はこれらをとりまとめる社坊で、宿坊として、遺明使策彦や細川幽斎も宿泊しました。良く理解できました。ありがとうございました。
>
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.06/15 05:04分 
  • [Edit]

 

来島又兵衛というと、直情型のおじさんというイメージなのですか、実際はどうなのでしょうね。
応援p
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.06/15 09:03分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

> 1000円札が、なつかしいです!

もう随分昔のことに思えますね(^_^;)

  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/15 10:14分 
  • [Edit]

四方さんへ 

> 防府天満宮の参道には明治維新までに、9つほど天満宮の世話をする社坊があり、酒垂山満福寺と総称されました。

今は一つしか現存していませんが、当時の規模は凄かったのでしょうね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/15 10:15分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

> 来島又兵衛というと、直情型のおじさんというイメージなのですか、実際はどうなのでしょうね。

やはりそういうイメージがあるからでしょうか。

ドラマでも、熱い男を演じていましたねv-412
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/15 10:17分 
  • [Edit]

NoTitle 

伊藤博文が
お札に使われていたって
何歳くらいの人なら知ってるのでしょうね(*^_^*)

昭和は遠くになりにけり…

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.06/15 21:58分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

今年に入って、昭和を代表する人達が続々と亡くなりましたね。
自分が生まれた時代が、次第に過去になっていくのが寂しいです(:_;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.06/15 22:50分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析