大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

禁門の変(2)蛤御門に残る銃痕

来島又兵衛は、浪人者や庶民を集めて結成した遊撃隊を率いて嵯峨から出撃し、会津藩兵が護衛する蛤御門を攻撃し、戦が始まりました。

一時は、来島隊は筑前藩が守る中立売門を突破して京都御所内に侵入し、優勢でしたが、乾門を守る薩摩藩兵が援軍に駆けつけると形勢が逆転。
長州勢は次々に銃弾に倒れていきます。

蛤御門(はまぐりごもん)は、京都御苑の外郭九門の一つで、正式名称は「新在家御門(しんざいけごもん)」といいます。

天明8年1月30日(1788年3月7日)に発生した天明の大火で御所が炎上した折に、滅多に開くことのなかった門がこの時だけは開いたため、固く閉じていたものが火にあぶられて開いたことをハマグリにたとえて「蛤御門」と呼ばれるようになりました。

IMG_0043 蛤御門

IMG_0039 蛤御門

元治元年7月19日(1864年8月20日)の蛤御門の変の際、門の周辺が長州藩との激戦地となり、門柱に命中した弾痕を確認することができます。

IMG_0040 蛤御門

現在の蛤御門は、明治10年(1877年)から明治16年(1883年)にかけて行われた大内保存および京都御苑整備事業によって移設されたもので、それ以前は現在よりも30メートルほど東の位置に、南を向いて建てられていたそうです。
(Wikioediaより)

IMG_0042 蛤御門

IMG_0041 蛤御門

蛤御門 

江戸時代末期の1864(元治元年)、この門の周辺で長州藩と、御所の護衛に当たっていた会津・薩摩藩・桑名藩との間で激戦が行われました。この戦いが「蛤御門の変(禁門の変)」で、門の梁にはその時の鉄砲の玉傷が残っています。この門は新在家門といわれてましたが、江戸時代の大火で、それまで閉ざされていた門が初めて開かれたため、「焼けて口開く蛤」にたとえて、蛤御門と呼ばれるようになったといわれてます。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

蛤御門! 

>蛤御門!この門は新在家門といわれてましたが、江戸時代の大火で、それまで閉ざされていた門が初めて開かれたため、「焼けて口開く蛤」にたとえて、蛤御門と呼ばれるようになったといわれてます!
面白い理由からなずけられていますね!
  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年07月03日 04時52分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

蛤御門って、ホント面白い名前ですね。
応援P

四方さん、YUMIさんへ 

このように変わった名前のものは、由来を知りたくなりますよね。
この蛤御門は、うまいたとえだと思います!
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年07月03日 12時22分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー