fc2ブログ

大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「光る君へ」「どうする家康」「鎌倉殿の13人」「青天を衝け」「麒麟がくる」「いだてん」「西郷どん」「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

徳川家康ゆかりの史跡めぐり(19)馬冷(うまびやし)

浜松城から近くの松城町の「松城緑地」と書かれた小さな公園に「馬冷」(うまびやし)と書かれた杭が立っていてます。

IMG_2944 馬冷

ある日の戦いで、大汗をかいた徳川家康の馬を冷やした池がこの地にありました。

家康が浜松城にいたころは戦いの連続で、ある日激しい戦いが終わって城に戻ると、家康も馬も大汗をかいていました。

そこで清水の流れを止めて作った池で「馬の体を冷やせ」と家康は家来に命じたたことからこの地を「うまびやし」と呼ぶようになったそうです。

江戸時代には、ここには二つの池があったそうです。

IMG_2945 馬冷

当時は浜松城の中だったので武士が住んでいましたが、明治時代になっても住人は少なかったため一つの町にはならず、馬冷という小さな字になりました。
明治15年、作左(さくざ=現中部中学校付近)、袋町(ふくろまち=現中央図書館付近)と馬冷が合併して、松城町になりました。
二つの池は明治時代になくなったそうです。

ちなみに、「うまびやし」を「ばれい」よ読んでしまう人も多いとか。

たしかにそうも読めますものね(^_^;)

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

お馬さまも、熱中症になるんですね~
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.07/22 04:16分 
  • [Edit]

馬冷! 

やっぱり伝統とは凄いと思います。ちゃんと名前が残っていますね!
馬冷!(ばれい)とは上手く言った言葉ですね!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.07/22 06:02分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

お馬さんも暑い中ご苦労様です!

と言いたいですね(^_-)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/22 09:30分 
  • [Edit]

四方さんへ 

馬冷を「ばれい」とは、馬鈴薯を連想してしまいます(^_^;)

馬鈴薯は、馬の首につける鈴に似ていることに由来しているのですってね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/22 09:32分 
  • [Edit]

NoTitle 

たしかにうまびやしとはちょっと読まないかも。
でも、いい地名ですね。
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.07/22 11:55分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

「うまびやし」と読めたら、家康通と認定しましょうか!(#^.^#)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/22 15:29分 
  • [Edit]

NoTitle 

由緒ある地名は
貴重な歴史遺産です。

安易な地名改変で
素晴らしい地名が無くなるのが
残念でなりません。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.07/22 21:18分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

>安易な地名改変で
素晴らしい地名が無くなるのが
残念でなりません。

都会ではよくそういう話を聞きますね。
こういう由来を持った地名は、後世まで受け継いでいく義務があると思います。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.07/23 00:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

大河ドラマに恋して - にほんブログ村

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
13位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析