大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

萩紀行(47)木戸孝允旧宅地

萩市呉服町に、木戸孝允旧宅地があります。

IMG_1226 木戸

木戸孝允(桂小五郎)の生まれてから江戸に出るまでの約20年間を過ごした木造瓦葺の2階建て、瓦葺きの家です。

IMG_1229 木戸

12部屋の家には、誕生の間や幼少時代の手習いの書を表装した掛け軸、写真などが展示されています。

IMG_1225 木戸


孝允は1833年(天保4)に長州藩医・和田昌景の長男として生まれ、7歳のときに桂家の養子となりますが、
実家のこの家で育ちました。
通称・桂小五郎
藩校明倫館に通い吉田松陰の兵学門下となり、文久2年(1862)藩の要職に就き京へと出て国事に奔走。

慶応元(1865)年、33歳の時、藩命により木戸貫治に改め、ついで準一郎と称しました。

翌年、坂本竜馬の仲介のもと薩摩藩の西郷隆盛や大久保利通らと薩長同盟を結び明治維新に尽力。

維新後、名を木戸孝允に改め、五箇条の御誓文の起草、版籍奉還、廃藩置県などの推進に功績を残しました。
そのため、西郷隆盛、大久保利通とともに維新の3傑といわれています。

明治10(1877)年、西南の役の途中で病死。享年45歳。

IMG_1228 木戸

IMG_1230 木戸

IMG_1231 木戸

IMG_1232 木戸

IMG_1233 木戸

治療の間
IMG_1234 治療の間

父親が藩医だったため、玄関が2つあります。

患者さん用の内玄関
IMG_1235 内玄関

来客と家族用の表玄関
IMG_1237 表玄関

IMG_1236 木戸

IMG_1240 木戸

IMG_1238 木戸

IMG_1239 木戸

IMG_1241 木戸

仏間
IMG_1242 仏間

IMG_1243 木戸


IMG_1244 庭

IMG_1245 木戸

誕生の間
IMG_1246 誕生

IMG_1247 ソテツ

庭のソテツの木は、漢方医だった木戸の父親が、薬として使うために植えられたのではないかといわれています。

IMG_1248 ソテツ

IMG_1227 木戸

木戸孝允旧宅
 木戸孝允は、天保4年(1833) 6月26日、:萩藩医和田昌景(石高 20石)の長男として、ここに生まれた。
 8歳で石高 150石の桂家(末期養子のため石高 90石)の養子となったが、養母死亡のため実家で成長し、江戸に出るまでの約20年間をこの家で過ごした。
 初名は桂小五郎、33歳の時藩命により木戸貫治、翌年木戸準一郎と改めた。実名は孝允。
 17歳の時には藩校明倫館で、吉田松陰に学んだ。30歳の頃から藩の要職につく一方、京都におもむいて薩摩の西郷隆盛らと倒幕の一大勢力となる薩長同盟を結んだ。
 明治新政府では特に五箇条の御誓文の草案作成に参画し、版籍奉還や廃藩置県の実現に力を尽くした。
 これらの功績により、西郷隆盛・大久保利通とともに「維新の三傑」と呼ばれた。
 明治10年(1877) 5月26日、西南戦争のさなか、45歳で京都で病死。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ソテツ~アロエは、必須ですね!
  • posted by シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015.09/20 04:42分 
  • [Edit]

木戸孝允旧宅地! 

木戸孝允旧宅地は見事に管理されていて、当時の様子が良く解ります!
木戸孝允!もう少し長命であったら長州閥指導の在り方も随分変わっていたかと思慮しています!
  • posted by willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015.09/20 06:01分 
  • [Edit]

シネマ大好き娘さんへ 

うちにはアロエが群生しています。

やけどや切り傷、何でも効きますね~
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 10:46分 
  • [Edit]

四方さんへ 

この旧宅地、実に見事に管理されています。

通りからは平屋に見えますが、一部が二階建てという工夫がなされています。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 10:53分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日は法事等があって
帰宅が遅くなりそうですので
訪問だけで失礼します。

申し訳ありません。

応援ぽち
  • posted by よっちん 
  • URL 
  • 2015.09/20 11:03分 
  • [Edit]

NoTitle 

桂小五郎は明治維新を生きぬいても45歳で亡くなっているのですね。

それにくらべて現代人のなんと長生きなことか。
応援P
  • posted by YUMI 
  • URL 
  • 2015.09/20 14:15分 
  • [Edit]

こんばんは。 

  萩市には行った事がありません。 いつか、一度行ってみたいです。
 維新の英雄は、改名する人が多いですね。 
 西郷吉之助、榎本釜次郎、この桂小五郎、いつも不思議だと思っています。
  • posted by Minoru 
  • URL 
  • 2015.09/20 18:57分 
  • [Edit]

よっちんさんへ 

週末も大変ですね。

お忙しい中、訪問していただきありがとうございました。

少しはゆっくりできると良いですね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 20:30分 
  • [Edit]

YUMIさんへ 

この当時は、50歳まで生き抜けば良い方だったのでしょうね。
現代では考えられないくらいの若死にです。
しかし、短い間に世に名を残していますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 20:33分 
  • [Edit]

Minoruさんへ 

こんばんは!

萩はなかなか行きにくいところですね。
私は新幹線とバスを乗りついて行きました。
早朝に出発しても、着いたのが正午前でした。
機会があったらぜひ行ってみてくださいね!

改名をころころする人、名前が覚えきれません(^_^;)
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 20:35分 
  • [Edit]

NoTitle 

結構、部屋があって大きな
お屋敷ですね。
昔の家は風情があり良いですね。
  • posted by せいパパ 
  • URL 
  • 2015.09/20 21:43分 
  • [Edit]

せいパパさんへ 

せいパパさん、こんばんは!

12部屋の大きな家です。
玄関が二つあるなど、細かなところにも工夫があります。
中庭も整備されていますね。
  • posted by しずか 
  • URL 
  • 2015.09/20 22:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
33位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析