大河ドラマに恋して

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」「真田丸」「花燃ゆ」「軍師官兵衛」「八重の桜」「平清盛」「江」の史跡巡りと歴旅紀行

Entries

周防国分寺(防府)国分寺隊の招魂碑

周防国分寺は、天平13年(741年)の聖武天皇の詔により各国に建立が命じられた国分寺のうちの一つ、周防国の国分寺です。

応永24年(1417年)に焼失しましたが、同28年(1421年)に大内盛見により金堂(本堂)が再建されました。

その後、毛利氏の保護を受け、金堂や仁王門の修築が行われます。

現在の金堂は、安永8年(1779年)に毛利重就によって再建されたものです。

平成9年(1997年)から8年かけて金堂の平成大修理が行われました。

創建当初の境内に今も伽藍を残す珍しい例として知られ、境内地は国の史跡に指定されています。

IMG_1486 国分寺
IMG_1487 国分寺

IMG_1488 国分寺

仁王門
IMG_1489 仁王門

金堂
IMG_1491 金堂

藤原時代初期の木造日光・月光菩薩立像をはじめ多くの仏像、宝物があります。

IMG_1493 金堂

IMG_1492 国分寺

招魂碑
IMG_1498 招魂碑

この碑は、禁門の変に於いて戦死した国分寺隊の招魂碑です。

戦死者
由川 重吉信重 50歳、佐竹 直衛秀行 40歳、国本 一学光久 21歳、由川 佐太郎吉秀 18歳

IMG_1499 招魂碑2

IMG_1494 衛門三郎

IMG_1495 衛門三郎

IMG_1496 仏足跡

IMG_1497 仏足跡

IMG_1500 井戸

IMG_1501 井戸

歓喜天
IMG_1504 歓喜天

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願い致します。




にほんブログ村 歴史ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 歴史ブログ 歴女・女性歴史ファンへ
にほんブログ村

歴女日記ブログランキングに参加しています。
ご協力お願いしますm(__)m


歴女日記 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

18歳は、悲しすぎですね>_<
  • シネマ大好き娘 
  • URL 
  • 2015年12月04日 05時22分 
  • [編集]
  • [返信]

周防国分寺(防府)国分寺隊の招魂碑 

周防国分寺(防府)国分寺隊の招魂碑!

見事な国重文の周防国分寺の仁王門と金堂ですね!参拝して見学したいですね!

  • willy_tsuguo_shikata 
  • URL 
  • 2015年12月04日 05時47分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

今日は応援のみで
また遊びに来ます。
ポチポチポチ!

シネマ大好き娘さんへ 

禁門の変で命を落とした人の中に、このように若くして散っていった人もいるのですね。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年12月04日 10時35分 
  • [編集]
  • [返信]

四方さんへ 

こちらのお寺も見どころの多いところでした。

防府も素晴らしい観光スポットがたくさんあります。
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年12月04日 10時37分 
  • [編集]
  • [返信]

せいパパさんへ 

今日もお忙しい中の訪問ありがとうございます。

このところ私も仕事に追われていて、昨夜は朝方4時まで添削の作業をしていました(-_-;)
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年12月04日 10時38分 
  • [編集]
  • [返信]

NoTitle 

たった今帰って来ました。
今日は訪問だけで失礼します。

応援ぽち

よっちんさんへ 

よっちんさん、こんばんは!

お疲れのところ訪問ありがとうございましたm(__)m
  • しずか 
  • URL 
  • 2015年12月05日 00時07分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

プロフィール

しずか

Author:しずか
毎年の大河ドラマに合わせて旅行、史跡めぐりをしています。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

光 (3)

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
歴史
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

右サイドメニュー